ニュースリリース
2001

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 住まい

京都市内北部最大規模の、環境創造型マンション
「パークシティ北大路」で
これからのマンションの新基準"エコ仕様"と
"インターネット対応(1.5メガ、月額1950円で使い放題)"を導入

平成13年1月19日 三井不動産株式会社、
新日本製鐵株式会社

1.物件のご紹介

 三井不動産(株)と新日本製鐵(株)は、京都市北区で新築分譲マンション「パークシティ北大路」を建築中です。本物件は、住宅地としての人気が高い京都市内北部において過去最大級の規模である、敷地面積約8700m2、総戸数225戸というスケールメリットを活かした「環境創造型」プロジェクトで、京都市内北部の交通のターミナルであり、生活利便の中心地でもある、京都市営地下鉄「北大路」駅(ビジネスの中心地「四条」駅まで9分、「京都」駅まで13分)から徒歩12分と徒歩圏に位置します。
 ※「京都市内北部」とは、北区、左京区を指しています。

2.「エコ仕様」について

 三井不動産(株)は昨年の8月に、「環境との共生」の経営理念に基づいて、マンションにおける「エコ仕様」を策定し、以降の販売物件において順次標準化することを発表させていただきましたが(添付資料(1)参照)、今般、京都市内では初めて、新日本製鐵(株)との共同事業である本物件「パークシティ北大路」においても「エコ仕様」を採用することといたしました。

 「エコ仕様」の策定にあたっては、商品がつくられ、使われ、廃棄されるすべての過程で、その商品が環境に与える負荷を客観的に評価する「LCA(ライフサイクルアセスメント)」という概念に着目いたしました。マンションが建築工事を経て生活が始まる居住期間、ひいては建物としての使命を終え廃棄されるまでを通じて生じる環境への負荷要素を、CO2に換算する「LC CO2 (ライフサイクルCO2)」の手法を取り入れて、環境との共生・共存を具現化ならびに実行していくこととしております。

 「エコ仕様」の具体的な内容として、居住期間における「省エネルギー」を中心として以下の3点の内容を実現してまいります。

  1. 「省エネルギー」:断熱性能・気密性能の向上をはかることによりエネルギー消費を抑え CO2排出削減に寄与します。

    (1)ペア(複層)ガラスの採用
    〜外に逃げる熱を約1/2(メーカー比)に低減。

    (2)断熱仕様の充実
    〜高断熱仕様(次世代省エネルギー基準をベース)により外気や日射の影響を軽減し、より少ない冷暖房エネルギーで快適空間を実現。
  2. 「ロングライフ」:耐久性能と劣化対策性能を高めることで、建物の長寿命化に努め、これを通じて換算上のCO2排出量削減をはかります。

    (1)コンクリート品質
    〜コンクリートの耐久設計基準強度を24N/o2以上、水セメント比55%以下を確保。

    (2)コンクリート中性化対策
    〜かぶり厚対応として、建築基準法に定められた数値対比で、
    ・屋内(外気に接しない)部分は10oプラスの30o〜40o
    ・屋外(外気に接する)部分は10oプラスの40o〜50o とする。
  3. 「環境対応部資材」:地球環境に優しく、かつ身体にもやさしい部資材を採用していきます。

    (1)ダイオキシン対策(脱塩ビ仕様)
    〜リフォーム時等の廃棄焼却に伴いダイオキシンが発生しやすい部材の使用を抑えるため、壁・天井クロスは従来一般的だったビニールクロスから、自然素材系のケナフや紙クロス使用に切り替えていく。また、建具等は塩ビラッピングの使用をとりやめ、オレフィンや突板仕様とする。

    (2)ホルムアルデヒド対策
    〜フローリング材・合板およびパーティクルボード等は、最も放散量の少ないFc0(JAS:日本農林規格)、E0(JIS:日本工業規格)タイプを採用。壁紙や施工時の接着剤は、低ホルムタイプを採用。

 「パークシティ北大路」においては、上記の標準仕様に加え、以下のような設備を設置し、「環境共生」の思想をいっそう推し進めることとしています。

  1. 「るすいっち」の採用
     住戸内の電化製品の中には、使用していない時でも電力を消費しているものがあり、その消費電力は「待機電力」と呼ばれます。この「待機電力」を節電するには外出時や就寝時にコンセントを抜けばよいのですが、それでは面倒です。エコ配線システム「るすいっち」は、各居室のコンセントのうち一つを専用コンセントとし、一つのスイッチを操作するだけで簡単に専用コンセントに接続された電化製品の配線をまとめてカットし、待機電力を節電するシステムです。(三井不動産(株)開発商品)
  2. 太陽光発電システムの採用
     マンションの屋上に設置されたソーラーパネルによって発電し、マンションの共用部で消費される電力の一部を補うものです。
  3. 貯留雨水の再利用
     建物の地下ピットに貯留された雨水を、中庭の流水「ウォーターストリーム」で利用します。

3.IT対応について(ハード面、ソフト面)

 「パークシティ北大路」では近年の住宅におけるIT化の流れを踏まえ、ハード・ソフトの両面において最新のインターネット環境を整備しています。ハード面ではスケールメリットを活かし、光ファイバー専用線をマンション建物まで引き込み、 建物内では100BASE-T仕様のLANを構築することによって、24時間常時接続の高速インターネット環境を実現しています。専用線による通信なので利用料は月額1950円(税込)の定額制による使い放題で、その他に電話料金、プロバイダー料金は一切不要です。通信速度は最大1.5メガで、これは通常電話回線の約48倍、ISDNの約24倍という高速通信です。また、京セラコミュニケーションシステム鰍フシステム設計による安全性の高いセキュリティシステムを導入し、住宅におけるインターネット設備としては極めて高いクラスのプライバシーを確保しています。また、パソコンを使わなくてもインターネット接続が可能となるように、テレビを使ってインターネット接続ができる「セットトップボックス」を各住戸に標準装備いたします。

 またソフト面では、マンション専用のウェブサイトである「パークシティウェブ北大路」を開設いたします。これは、入居者間、およびマンションと周辺地域とのコミュニティの形成に寄与するよう、マンション内の伝達事項、共用施設の予約、マンション内メール、サークル活動情報、京都市内の各情報ウェブサイトとのリンク情報等を掲載する予定です。

 また、「パークシティウェブ北大路」の中の多彩なメニューのうちの一つとして、地域商店街等との提携による簡易ショッピングモール「パークシティ ショッピングガーデン」を「パークシティウェブ北大路」に開設する予定です。具体的な内容としては、

(1)地域商店街の店舗紹介情報ページ
(2)各店舗がパソコン・携帯電話等を使って気軽に情報を掲載できる「電子チラシ」のページ
(3)提携店舗に対する「パークシティ ショッピングガーデン」を使った商品注文

マンション入居者の利便性のみならず、マンション入居者と周辺地域社会との、情報交流の一助になることを目的として、鋭意開発中です。

まずは来週、「パークシティ北大路」の現地に近い「新大宮商店街」の店舗の皆様にお集まりいただいて、「パークシティ ショッピングガーデン」の内容説明会を実施させていただきます。

4.その他の特長等

 また「パークシティ北大路」では、京都市内で初めての「新ディスポーザーシステム」採用物件でもあります。家庭内で発生した生ゴミを、キッチンのシンク下に設置したディスポーザーで粉砕し、排水とともに下水に放流する手法は従来からありましたが、わが国では下水道に対する環境負荷の観点から従来ほとんどの自治体で使用が規制されていました。しかし平成10年に、ディスポーザーで粉砕した生ゴミをいったん処理槽に貯留してバイオ(バクテリア)の力で分解し、下水道への排出基準以下まで浄化した後に放流するシステムが開発され、建設省がそれを認定したため、各自治体においても使用が認められ始めています。「パークシティ北大路」では、業界一の低騒音・低振動を特長とする積水化学叶サの新ディスポーザーシステムである「エスロン・シンクリア」を採用し、環境にやさしくありながら家庭内における主婦の悩みの一つである「生ゴミ処理」の問題に、一つの解答を提示しています。

 また「パークシティ北大路」では、スケールメリットを活かし、1500m2におよぶ庭園「ガーデンズアベニュー」の設置や、「シアタールーム」「キッチンスタジアム」等の充実した共用施設など、大規模物件ならではの仕様・設備を備えたマンションです。

 販売センターである「パークシティ北大路パビリオン」では、3種類の異なった間取りのモデルルーム(うち一つはハーフモデルルーム)、3つのカラーバリエーションとともに個性あるプランニングをご覧いただけます。

 既に事前広告に基づき900件近い会員入会をはじめとする多数の反響をいただき、事前に実施させていただいている会員限定事前案内会では大変ご好評をいただいております。また、1月13日(土)からグランドオープンさせていただきましたが、おかげさまで販売センター「パークシティ北大路パビリオン」には既に500組近い検討客にご来場いただき、好評のうちに販売活動をスタートいたしております。

 現地販売センター「パークシティ北大路パビリオン」の連絡先は、 フリーダイヤル0120−321−680(携帯電話、PHSでも利用可)です。

 ご参考に、物件紹介ウェブサイト http://www.kitaoji.com をご覧下さい。

以上

【物件概要】

事業概要

名称 パークシティ北大路
所在 京都府京都市北区紫野雲林院町83番(地番)
交通 京都市営地下鉄「北大路」駅徒歩12分
敷地面積 8,785.57m2
建築面積 4,211.18m2(確認申請時)
構造規模 鉄筋コンクリート造地上7階地下1階建
総戸数 225戸
専有面積 66.14m2〜103.13m2
バルコニー面積 6.84m2〜36.46m2
駐車場 地下機械式138台、住戸付設専用駐車場3台:賃貸(別途来客用12台)
駐輪場 450台
レンタルサイクル 20台(有料)
バイク置場 91台
竣工予定 平成14年1月下旬
入居予定 平成14年3月上旬
事業主・販売代理 三井不動産(株)
事業主 新日本製鐵(株)
販売代理・販売復代理 三井不動産販売(株)
販売提携(媒介) パークライフ・クリエイション(株)
(三井不動産販売(株)全額出資会社)
管理会社 第一管理(株)
設計 (株)東洋設計事務所
設計・施工 (株)竹中工務店
*インテリアデザイン・トータルコーディネイト;(株)三井デザインテック
建築確認番号 第H12確認建築京機構市02115号(平成12年8月26日付)
第H12確認建築京機構市04020号(平成12年12月20日付)

販売概要

販売戸数 第1期50戸(予定)
最多販売価格帯 3,100万円台(予定)66.80m2(3LD・K)〜71.18m2(3LD・K)
モデルルームオープン 平成13年1月13日(土)
登録受付期間 平成13年2月10日(土)〜平成13年2月25日(日)
10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)
抽選 平成13年2月25日(日)17:00

【物件位置図】

物件位置図

【外観パース】

外観パース

 

ページの先頭へ