2017年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ホテル

「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」着工
北陸地方初となる三井ガーデンホテル 2019年初頭開業予定

2017年6月19日
三井不動産株式会社
株式会社三井不動産ホテルマネジメント

今般(6月16日)、石川県金沢市上堤町において、「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」を着工いたしましたのでお知らせいたします。

本プロジェクトは、株式会社アビタが所有する土地に三井不動産株式会社がホテルを建築し、竣工後、三井ガーデンホテルとして株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテル運営を行うものです。開業は、2019年(平成31年)初頭を予定しています。

当計画地は、JR北陸本線「金沢」駅から徒歩17分、北鉄バス「南町・尾山神社」停留所より徒歩2分、近江町市場から香林坊周辺までの金融機関やオフィス、商業施設等が集積するエリアの中心部に位置します。さらに、金沢城等の主要観光スポットからも徒歩圏と、観光やビジネスの拠点として、大変便利な立地です。北陸新幹線の開通から約2年がたちますが、今後も国内外からの観光客の増加が期待されるエリアです。

三井ガーデンホテルチェーンは、現在、全国で20施設5,337室を運営しており、当ホテルは、北陸地方では初の三井ガーデンホテルとなります。

なお、株式会社三井不動産ホテルマネジメントでは、本年9月と10月に、京都祇園と銀座におきまして、新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』の開業を予定しております。

三井不動産グループは、今後も、首都圏や全国の主要都市において積極的に新規展開を行ってまいります。

以上

計画概要

所在地 石川県金沢市上堤町122番(地番)
敷地面積 964.96㎡(291.90坪)
延床面積 6,038.92㎡(1,826.77坪)
構造規模 鉄骨造 地上13階/地下1階
客室数 168室(予定)
事業形態 株式会社アビタの所有地に三井不動産株式会社がホテルを建築。
株式会社三井不動産ホテルマネジメントがホテルとして運営。
設計・施工 株式会社竹中工務店
開業 2019年(平成31年)初頭(予定)

以上

位置図

三井ガーデンホテルチェーン概要

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。