2018年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • イベント
  • 街づくり(複合施設)

フェスティバルを彩るアクトが続々決定!
世界的パフォーマー「が~まるちょば」「梅棒」も登場

東京ミッドタウン日比谷 開業後初のエリアイベント
Hibiya Festival 4月26日スタート
4月26日(木)から5月20日(日)まで

2018年3月7日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社は、「東京ミッドタウン日比谷」のグランドオープンを2018年3月29日に迎え、日比谷エリアの『国際ビジネス/芸術文化都心の街づくり』の中核を担うプロジェクトとして、新産業創出の支援や、日比谷公園をはじめとする周辺の劇場・映画館と連携した芸術文化発信力の強化を目指しております。

このたび、東京ミッドタウン日比谷開業後初のエリアイベントとして、日比谷から世界へ発信する観劇の祭典「Hibiya Festival」を2018年4月26日から2018年5月20日まで開催します。

「東京ミッドタウン日比谷」では、芸術文化・エンターテインメントの中心地にふさわしい、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなどの様々なステージを開催。オープニングショーでは、宮本亜門プロデュースによる一夜限りの特別ショーも開催します。

さらに、イベント期間中は周辺施設の協力により、本格的なオペラや観劇のショートステージを無料でお楽しみいただけます。帝国ホテルや日比谷公園などでの企画も予定しており、文字通り日比谷エリアが観劇に染まるフェスティバルです。

「Hibiya Festival」概要

主催 三井不動産株式会社
一般社団法人日比谷エリアマネジメント
協力 帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)
株式会社ニッポン放送 他
コンテンツ協賛 キリンビール株式会社
期間 4月26日(木)~5月20日(日)[25日間] ※コア期間:4月27日(金)~5月6日(日)
オープニングショー:4月26日(木)

出演者やコンテンツが続々決定! 最新情報(3月7日現在)

OPEN AIR
Hibiya Step Show&The Stageに
「が~まるちょば」 出演決定!
OPEN AIR
ジョニーウォーカー協賛の期間限定屋外ラウンジ
日比谷ステップ広場に出現!

OPEN AIR
オープニング:宮本亜門プロデュースのオリジナルショーに大澄賢也×中川晃教の出演が決定!

●オープニングショー

場所 日比谷ステップ広場
日程 4月26日(木)19:00~
  宮本亜門プロデュースによる一夜限りのオープニングショー!
総勢約50名のパフォーマーが出演し、鹿鳴館に憧れ、成長していく少女の物語をダンスや歌で華やかに紡ぐ30分。ヤノベケンジによるシンボルオブジェ「Flora」を目覚めさせ、パフォーマー達との初めてのコラボレーションが実現します。

主な出演者 大澄賢也(ストーリーテラー)、中川晃教(特別出演)
SAMURIZE from EXILE TRIBEなど
演出家 宮本亜門
コメント
約135年前の日比谷界隈は、欧米化を牽引した鹿鳴館や迎賓館があった意義深いエリアです。その後に数々の映画館と共に華々しい舞台芸術も花開き、多くの人達を魅了してきました。
そんな歴史の中から思い描いたのは夢想する少女の話です。彼女は社交界に憧れ恋に落ち、音楽、ダンスなどエンターテインメントに酔い、痛みを伴いながらも未来を見つめ、成長していく。150年以上の時代がストーリーと共にワルツのように瞬足で流れ、近未来をも描ければと思います。
今回は、街の過去と未来を見つめるシンボルとしての少女をヤノベケンジさんに創作して頂きます。 一夜限りの華やかなオープニング パフォーマンス。そして、ヤノベさんのアートとの初めてのコラボレーションをぜひお楽しみください。

夜な夜な「立ち上がり」「目覚める」! アーティスト・ヤノベケンジ氏代表作「Flora」 4m級少女が出現
●シンボルオブジェ「Flora(フローラ)」

場所 日比谷ステップ広場
期間 4月26日(木)~5月20日(日)
演出時間 18:00~22:00 毎時00分(予定) ※夜間特別演出は4月27日(金)より
  アーティスト・ヤノベケンジ氏の制作による、シンボリックな少女像が登場!
宮本亜門の監修で、ヤノベケンジの代表作「Flora」(衣裳協力:増田セバスチャン)を本フェスティバルのためにアレンジし、新たな生命を吹き込みます。高さ約4mの少女像は、宮本亜門の“鹿鳴館に憧れる少女”というインスピレーションを受け、新装の「Flora」となります。そこには「日比谷から文明が開花する」という意味と、「新たな希望に目覚める」という想いが込められ、フェスティバルのシンボルとして展示されます。
夜間は、立ち上がり目覚める少女像に合わせた特別演出も実施予定です。

OPEN AIR
Hibiya Step Showに 世界的パフォーマー「が~まるちょば」「梅棒」も登場

●Hibiya Step Show

場所 日比谷ステップ広場
期間 4月27日(金)~5月6日(日)
  世界的パフォーマー「が~まるちょば」やダンスエンターテインメント集団「梅棒」も登場!
演劇、ダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなど、多様なジャンルのショートステージを無料で公演。
通常は劇場内に閉じた熱気を、屋外に解放し、誰もが楽しめる本格芸術を無料鑑賞いただけます。

注目!オンステージ
サイレントコメディー・デュオ 「が~まるちょば」

Hibiya Step Showの無料ショートステージに急遽登場決定!
The Stageでの本格公演も見逃せない!

「が~まるちょば」プロフィール

1999年に結成のサイレントコメディー・デュオ。
言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、“世界が認めたアーティスト”としてこれまでに30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待され、その数は200以上にのぼる。その魅力は徹底して創り込んだストーリー性のある舞台作品と、ライブ感爆発のショーの2つにあるが、近年はTVやCMからも出演のオファーが増え、活動のフィールドを広げている。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出。

注目!オンステージ
新感覚ダンスエンターテインメント集団 「梅棒」

「梅棒」プロフィール

セリフなし!JPOPとダンスだけで2時間のストーリーを作り上げる新感覚ダンスエンターテイメント!<セリフがないのに、笑って泣いて感動を呼ぶ>人気急上昇中の男だけのダンスパフォーマンス集団。
2016年12月で結成15年を迎える。

注目!オンステージ
日生劇場開場55周年記念公演 モーツァルト・シリーズ “オペラ”

1963年に日比谷に開場、今年で55周年を迎えた日生劇場が、それを記念して藤原歌劇団、東京二期会と協力して上演するモーツァルトの有名オペラ4作品から選んだ名曲を、オペラ歌手が歌うミニ・コンサートを開催。 オペラの魅力が凝縮したステージをお届けします。

IN THE BOX
濃密空間で展開される 進化系インスタレーション&パフォーマンス「The Stage」

●The Stage

場所 Q HALL(「BASE Q」内)
期間 4月27日(金)~5月6日(日)
  国内を代表する気鋭のパフォーマーによる“出会いと融合” をテーマにした体験型展示&パフォーマンス。多様な文化が出会い、新たな文化が発展する日比谷の街から、エンターテインメントも進化を果たす!
※前売り券は、ローソンチケットにて販売中( http://l-tike.com/play/mevent/?mid=336535)。

主な出演アーティスト

  • が~まるちょば
    1999年に結成のサイレントコメディー・デュオ。言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、“世界が認めたアーティスト”としてこれまでに30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待され、その数は200以上にのぼる。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出。
    【日時・料金】:未定

  • DAZZLE
    ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた、世界で唯一のオリジナルのダンススタイルに加え、物語性の強い独創性に富んだ作品で人々を魅了し続けるダンスカンパニー。国内外の様々なダンスコンテストで受賞歴多数。
    【日時】
    4/27(金)15:00~、19:00~ ピノキオの嘘
    4/28(土)13:00~、17:00~ ピノキオの嘘
    【料金】5,000円

  • 累累-ルイルイ-
    コンテンポラリーダンサー藤田善宏(コンドルズ)と、パントマイムパフォーマー丸山和彰がタッグを組んだ無声劇ユニット。奇想天外・ユニークな発想で魅せる、日常の道具を巧みに変化させる見立ての世界。演劇とダンスの狭間の物語。
    【日時】
    4/29(日): 14:00~ イースト・サイド物語 ※新作       19:00~ おとしモノ
    【料金】
    一般 前売3,000円/当日3,500円
    学生 前売2,000円/当日2,500円
    子供(小学生まで)前売500円/当日1,000円 その他、セット販売あり

  • オリエンタリズム
    生のパフォーマンスと映像をシンクロさせたパフォーマンススタイル「プロジェクションライブ」が世界で高く評価され、各国から招聘されるアーティストユニット。
    日本の伝統文化が持つ特異な「動き、リズム、精神性」を総合芸術として表現。
    【日時】
    4/30(月・祝):13:00~、17:00~ シュハリ
    【料金】
    一般 前売3,500円/当日3,800円、小中高校生 前売1,300円/当日1,500円

  • REVO side B
    演劇、ミュージカル、オペラなど多彩なフィールドでコレオグラファー・演出家として 活躍する広崎うらんが主宰するダンスパフォーマンスカンパニー。
    ダンスの枠を超えた豪華なキャスティングで創り上げるPOPでシュールな世界が毎回話題。今回は“REVO side B”として新たな局面に挑む!
    【日時】
    5/2(水):19:00~ MIRAI no KIOKU ミライノキオク
    5/3(木・祝)13:00~、17:00~ MIRAI no KIOKU ミライノキオク
    【料金】
    一般 前売4,000円/当日4,500円、小中高校生 前売2,000円/当日2,500円

OPEN AIR
日比谷ステップ広場では、期間限定ラウンジ「JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden」が登場!

Hibiya Festival のメイン会場・日比谷ステップ広場では、世界No.1スコッチウイスキーブランド※「ジョニーウォーカー」の代表商品「ブラックラベル 12年」をハイボールで楽しんで頂けるコンセプトラウンジ「JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden」(ジョニー&ハイボール 日比谷ガーデン)が期間限定でオープンします。 ※IMPACT DATABANK 2016に基づく販売数量。ブラックラベルの特長である「スモーキーさ」、「甘み(フルーティさ)」、12年熟成による「樽香(ウッディさ)」の3つのフレーバーにフォーカスし、それらを引き立たせるスパイスなどの副材料と一緒に飲むユニークな「ジョニーハイボール (クラフトスタイル)」などをご提供します。世界3大フェスティバルと言われる観劇の祭典「エジンバラ国際フェスティバル」がスコットランドから世界へとエンターテイメントを届けるように、スコットランドで丹念につくられるジョニーウォーカーの味わいは世界で愛されてきました。オープンエアでの観劇体験とともに、カジュアルかつスタイリッシュに、ハイボールを通じて特別な体験をお楽しみください。

概要

開催日 2018年4月27日~5月20日  ※雨天中止
営業時間 平日17:00-22:00 (21:30 L.O)、土日祝 12:00-22:00 (21:30 L.O)
協賛 キリンビール株式会社

メニュー(一例)

ジョニーハイボール
500円 (税込)
「ジョニーウォーカーブラックラベル 12年」とソーダを1:3で割るハイボールです。
「傑作」、「ultimate」と称されたブラックラベルだからこそ、シンプルなレシピで奥深い味わいを楽しむことができます。多様な原酒をブレンドしたブラックラベルならではのスタイルです。
ジョニーハイボール
(クラフトスタイル)
500円(税込)
様々な原酒をブレンドし、一杯で多様な味わいを楽しめるのが「ブラックラベル」の特長です。
その中でも特長的な味わいである「スモーキーさ」、「甘み」、「樽香」を引き立たせるスパイスなどの副材料をグラスの縁に付け、ハイボールと一緒に飲むユニークなスタイルです。自分好みの味わいに出会う特別な体験をお愉しみいただけます。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。