三井不動産の、未来を見据えた街づくり。

人が集まる「場」をつくり、人と人をつないで「賑わい」や新しい「コト」を生み出す。三井不動産は、未来を見据えた「経年優化」の街づくりを行っています。

未来を見据えた街づくり #1 日本橋再生計画

三井不動産創立の地、日本橋。「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトに、官・民・地元とが一体となり、地域の活性化と新しい魅力をつくり出す「日本橋再生計画」を進めています。

未来を見据えた街づくり #2 柏の葉スマートシティ

柏の葉スマートシティでは、「環境共生」「健康長寿」「新産業創造」という街づくりに関する3つのテーマを掲げ、「公・民・学」の連携をベースに「世界の未来像」の具現化を目指しています。

未来を見据えた街づくり #3 東京ミッドタウン

時とともに価値を増す、経年優化の街づくり。日本ならではの価値と感性で生み出される、世界に類を見ない独創的な街を目指して、「Diversity」「Hospitality」「On the Green」「Design&Art」この4つのコンセプトをもとに、東京ミッドタウンは誕生しました。

もっと三井不動産を知る

もっと三井不動産を知る

ページの先頭へ

過去のニュースリリースを見る閉じる・●○■.※*横にスクロール→