建替え・リノベーション建替え・リノベーション 大切な資産のこれからを、レッツプラザとともに考えてみませんか

建替え・リノベーション 大切な資産のこれからを、レッツプラザとともに考えてみませんか

こんな悩み、不安はありませんか?

こんな悩み、不安はありませんか?

相続した古い賃貸資産。修繕費もかかるし、賃貸経営が煩わしい…

空室が目立ってきたが、この先大丈夫か? 対策を講じる資金もなく困っている…

緊急輸送道路沿いの賃貸資産。耐震補強? 建替え? どこに相談したらいいか??

修繕費が増えるし、収益は減る一方。何から手をつけたらいいのか…

老朽化に伴い資産価値の低下が心配に… 漠然とした不安だが何から手をつければ。

よくあるご相談の事例

  • どこに相談したらいいのか わからない…
  • 建物が古く、将来の資産価値の低下が心配
  • 親から相続をうけた建物をどうしたらいいのか…
  • 建物の耐震性が不安だ
  • 年々賃貸事業の収益性が悪化してきている…
  • 空室が少し増えてきたが今後どうなるのか
  • 建替えるべきか、修繕すべきか、それとも…

こういった悩みは、放っておいても解決できません。

築20年頃を境に、多くの難問が顕在化してくるマンション経営。
相談者が見つからず、ひとりで悩み、つい課題解決を先送りしてしまうお客様も少なくありません。

検討のタイミング
「まだ大丈夫」と自分に言い聞かせていませんか? 賃貸建物の老朽化、資産価値の低下の問題、いつ向き合うべき?

詳細

再生手法の選択肢
問題を解決するための選択肢と、メリット・デメリットは? 自分はどれを選べばいいのか?

詳細

レッツプラザの強み
考えられる全ての選択肢を比較検討し、お客様の立場でベストな解決策をご提案できるのには、理由があります。

詳細

ケーススタディ
【ケース1】築30年の賃貸マンション、老朽化が気になるし、空室も目立ってきた…
【ケース2】相続したけど賃貸経営、誰にどういう相談をしたらいいか…
【ケース3】耐震改修をすべきか、建替えをすべきか…
【ケース4】母と共有の賃貸マンション、今は手放したくないけど、空室も多いし…
prevntext
【ケース1】築30年の賃貸マンション、老朽化が気になるし、空室も目立ってきた…

今こそ、確かな解決策を。三井のレッツがしっかりサポートいたします。今こそ、確かな解決策を。三井のレッツがしっかりサポートいたします。

相談無料 個別相談を承ります。

相談無料 個別相談を承ります。 お客様のご要望やお悩みをお聞かせください!レッツプラザのスタッフがお伺いいたします。どうぞお気軽にご相談ください。 お申し込みはこちら

お申し込みはこちら
ご所有資産別のサポート内容 Q&Aご所有資産別のサポート内容 Q&A
老朽化した
建物全般へのサポート

Q1

Q2

耐震性が心配…。このままでも大丈夫だろうか

2回大規模修繕をした後は建替えるべきか。修繕でよいのか…。

賃貸マンションのサポート

Q3

賃貸マンションの空室が増えてきた…。リフォームするだけでいいのか?

オフィスビルのサポート

Q4

相続したテナントビルの空室が埋まらない…。築年数も古いし…。

分譲マンションのサポート

建替えをしたいがどうすすめていいか分からない…。

三井不動産レジデンシャル(マンション建替え)HPへ

ページの先頭へ