Data


2007年の開業以来、
新たな賑わいを創出してきた東京ミッドタウン。
これまでの取り組み実績や周辺エリアの変化などを
データでご紹介します。

年間来街者数

約

万人

就業人口

約

万

人

居住人数

約

人

年間イベント展開数

約

※場所貸しイベント含む

開発面積

約

,

㎥

緑地や公園等の面積

約

,

㎥

※港区立檜町公園を含む

赤坂・六本木地域内の犯罪発生件数赤坂1丁目~9丁目
六本木1丁目~7丁目 南青山1丁目

・2004年「六本木安全安心パトロール隊」発足
・東京ミッドタウン周辺地域では、年々犯罪発生件数が減少

,

件

,

件

,

件

,

件

〈出典〉警視庁発表の統計

周辺駅※の1日の乗降客数(年度別1日平均乗降人員)

2000年に大江戸線が全線開通し、六本木ヒルズが2003年に開業。2003年時に乗降客数が大きく増えました。2007年に国立新美術館、東京ミッドタウンが開業。乗降客数がさらに大きく増えたことがわかります。
※乃木坂、六本木(東京メトロ)、六本木(都営地下鉄)

〈出典〉東京メトロ、東京都交通局ホームページより抜粋

東京ミッドタウン周辺の居住人口赤坂1丁目~9丁目/六本木1丁目~7丁目
南青山1丁目

東京ミッドタウンの周辺地域の居住人口は年々増えており、
2007年から2017年の10年間で居住者は約11,200人増加しています。

2017

,

人

2016

,

人

2015

,

人

2014

,

人

2013

,

人

2012

,

人

2011

,

人

2010

,

人

2009

,

人

2008

,

人

2007

,

人

〈出典〉港区発表の統計より抜粋

港区の12歳以下の居住人口

区内の12歳以下の居住人口は右肩上がりに増えており、2007年から2017年の10年間で約12,600人増と大きく伸びています。上記の居住人口の増加分と比較すると、子どもの割合が大きいことが理解できます。

2017

,

人

2016

,

人

2015

,

人

2014

,

人

2013

,

人

2012

,

人

2011

,

人

2010

,

人

2009

,

人

2008

,

人

2007

,

人

〈出典〉港区発表の統計より抜粋