三井不動産第18回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会開催!

三井不動産が大会のスペシャルパートナーとなり、12月16~18日にわたって「三井不動産第18回ウィルチェアーラグビー日本選手権」が千葉ポートアリーナにて開催されました。本大会は、全国で予選を勝ち抜いた8チームが出場し、日本一を決定するウィルチェアーラグビー国内最高峰の大会です。

大会期間中は、多くの方達が観戦に来られ、選手達の白熱したプレーに会場は大いに盛り上がりました。また、12月17日(土)には、選手達のタックルを受けられる「三井不動産体験コーナーCome&Try session」を実施し、選手達と触れ合えるまたとない機会に参加者の皆様にとって貴重な体験となりました。 大会結果は、以下の通りです。

【優勝】Okinawa Hurricanes(沖縄)

【準優勝】AXE(埼玉)

【3位】BLITZ(埼玉)

【MVP】マット・ルイス(Okinawa Hurricanes)
【MSP】岸光太郎(AXE)

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。「都市に豊かさと潤いを」をグループステートメントに掲げ、「経年優化」の街づくりを目指す当社は、スポーツを魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。