第10回「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」バスケットボールアカデミー開催!

第10回「三井不動産スポーツアカデミーfor TOKYO 2020」バスケットボールアカデミーを、8月15日に片柳アリーナ(日本工学院専門学校)にて開催しました。

今回のスポーツアカデミーは、当社がオフィシャルパートナーとして応援しているバスケットボール女子日本代表の大﨑佑圭選手、宮澤夕貴選手、公益財団法人日本バスケットボール協会ジュニア専任コーチの萩原美樹子さんの3名に講師としてお越しいただきました。

短い時間の中で、萩原コーチからアップを楽しんで行うやり方や、ドリブル時の目線の大切さなどを教わりました。最後は4チームに分かれてミニゲームを行い、白熱した試合を繰り広げ、バスケットボールを通じて講師と参加者が交流を図れるイベントとなりました。

最後に講師の3名から、当日プレーが光っていた児童へ特別賞としてサイン入りユニフォーム等が贈られました。

また、バスケットボールアカデミー後には、同会場でU-24女子の4ヶ国国際親善試合が行われ、そちらに参加者を招待し、世界のレベルの高さを実際に感じていただきました。児童達にとって、世界で活躍することを目標に考える良いきっかけになったのではないかと思います。

「三井不動産スポーツアカデミー for TOKYO 2020」は「スポーツの力」を活用した街づくりの一環として、一流アスリートの方々が講師となり、オリンピック・パラリンピック競技の紹介や体験会を実施するスポーツ教室です。今後も全国で当社が運営する商業施設や街づくりを進める地域の小中学校で開催する予定です。スポーツを通じた“つながり”を生み出し、地域のコミュニティを活性化することで経年優化の街づくりを推進することを狙いとしています。
スポーツアカデミーの取り組みをまとめたページはこちらからご覧になれます。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/sportsacademy/

当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

三井不動産は、不動産開発におけるゴールド街づくりパートナーとして、東京2020オリンピック応援しています。