森を伝えるイベント未来を担う子供たちに伝える森の大切さ

&EARTH DAYアンドアース デイを毎年開催

子どもたちにも“終わらない森”の大切さを伝えるため、毎年夏休みに森林や地球環境について考えるイベント「&EARTH DAY」を開催しています。ワークショップやクイズなどを通じて、楽しく学べるよう工夫しています。

  • 間伐材を使った楽器を組み立て!
  • 自分だけの楽器で演奏!

&EARTH DAYアンドアース デイレポート

&EARTH DAY
~みんなで人と地球について考える3日間~

place
三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲
day
2018年8月3日(金)~5日(日)

ワークショップや縁日を通して、森の大切さを学ぶイベントを開催。森の役割や、森の維持には人の力による適切なメンテナンスが重要ということを知っていただきました。

ワークショップでは、間伐材でできたウッドシェーカーやカスタネットを使った工作をお楽しみいただきました。音楽家の方々を招き、その楽器で演奏会も実施。子どもたちだけでなく、ご両親も手拍子で参加して一緒に楽しめる内容でした。

縁日では、下川町にて間伐材で製作した射的や木の金魚すくいを始めとする、日本の昔なつかしい木工遊具遊びを体験していただきました。

12,427名の方にご参加いただき、大盛況のイベントとなりました。

森の大切さを伝える
リーフレット

&EARTH DAYや、三井不動産の商業施設イベント等で、親子で森林保全について学べるリーフレットを配布しています。

げんきな森と木のひみつ
ebookを見る
page top