社会貢献・環境への取り組み2011

環境推進体制

三井不動産グループの環境推進体制

三井不動産は、「環境委員会」のもとに「環境推進部会」を設置し、「グループ環境方針」のもと部門別の「環境への取組方針」と年度ごとの目標を設定し、環境方針の対象となるグループ会社とともに環境への取り組みを計画的に推進しています。2010年度の実績としては、2010年4月1日より改正省エネルギー法や改正東京都環境確保条例が施行されるなど環境規制が厳しくなる中、各分野で多様な環境への取り組みを進めました。2011年度の目標については、各部門において、東日本大震災の影響に伴う夏期節電(電気事業法第27条に基づく2011年7月〜9月の電力使用制限)等への取り組みも含め、ステークホルダーの皆さまと協力し、一層の努力と改善を行っていきます。
2011年4月からは、環境方針の対象となるグループ会社が1社(※)増えて15社となりました。
また、環境推進体制を一層強化するため、2010年4月1日に「環境推進室」ならびにビルディング事業部門に「ビル環境推進グループ」を設置し、さらに2011年4月1日には商業施設事業部門にも「商業施設環境推進グループ」を設置しました。

※ 三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング(株)が追加となりました。


環境への取り組みに関する2010年度の目標と実績

環境への取り組みに関する2011年度の目標

三井不動産グループの環境推進組織体制(2011年4月1日現在)

注)三井ホーム(株)、ファースト・ファシリティーズ(株)、ららぽーとマネジメント(株)、(株)三井不動産ホテルマネジメント、東京ミッドタウンマネジメント(株)では、グループ環境方針のもと、独自の環境方針を定めて環境保全活動を推進しています。また、独自の社会・環境報告も行っています。

部門・施設でのISO14001認証取得

三井不動産グループの一部の部門・施設においては、グループ環境推進体制のもと、サイト内の環境マネジメントシステムを構築し、ISO14001の認証を取得しています。

ISO14001認証取得状況(2011年4月末現在)

社名 取得部門・施設名 取得年月
三井不動産(株)、
三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング(株)*
建設企画部 2006年 5月
三井不動産(株)、
ららぽーとマネジメント(株)
ららぽーと柏の葉 2006年 8月
ファースト・ファシリティーズ(株) 本社、大崎ステーションオフィス 2007年 8月
(拡大)
ファースト・ファシリティーズ群馬(株) 本社、群馬銀行本店管理室 2008年 3月
ファースト・ファシリティーズ・ウエスト(株) 中之島三井ビルディング 2004年 3月
三井不動産ビルマネジメント(株) リノベーション事業部 2004年 3月
新川崎三井ビルディング 2004年10月
(株)キャニー 談合坂店 2004年10月

* 旧社名(株)エム・エフ・コンストラクション・アドバイザーズ。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ