社会貢献・環境への取り組み2011

省資源・廃棄物削減

三井ホーム(株)の長期優良住宅の提供

国においては、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた「長期優良住宅」の普及を推進しており、長期優良住宅の認定を行うとともに、長期優良住宅普及促進事業や長期優良住宅先導事業などを実施しています。
短期間で住宅を建て替えるのではなく、適正なメンテナンスやリフォームなどによって住宅を長く使用することで、住宅解体時に大量に発生する産業廃棄物の削減などの環境負荷を低減することにもなります。
三井ホーム(株)の戸建注文住宅は、長期優良住宅に標準仕様で対応しています。

「森の循環と共に『暮らし継がれる家』」が長期優良住宅先導事業に採択

国土交通省の「2010年度第1回長期優良住宅先導事業」の木造等循環型社会形成部門において、三井ホーム(株)の「森の循環と共に『暮らし継がれる家』」が採択されました。高耐久・維持管理の強化に加え、地域産材の活用と植林事業を併せた提案です。お客さまに対して5年後、10年後等に苗木の成長をご連絡することにより、建物の維持管理行動の促進を図るシステムです。

「暮らし継がれる家」とは・・・

「愛着のある家」「街並みをつくる家」「永く住まえる家」「地球環境に優しい家」をキーワードとした、世代を超えて「永く大切に愛着を持って暮らせる住まい」を表現した三井ホームグループのブランドメッセージです。

「長期優良住宅(戸建)認定基準」への三井ホーム(株)の戸建注文住宅標準仕様の適合状況

三井ホーム(株)の「森の循環と共に『暮らし継がれる家』」の概要とコンセプト

森の循環と共に「暮らし継がれる家」の概要と5つのコンセプト

長期優良住宅に対応した三井のリフォーム

住宅を永く使っていくためには、適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。三井ホームリモデリング(株)は、耐震性や耐久性、省エネルギー化など、住宅の基本性能向上のためのリフォームをベースとし、お客さまのライフスタイルやライフサイクルに合わせて住まいを再構築するデザインリフォームを提供しています。
2010年度の「長期優良住宅先導事業」の既存住宅の改修部門において、同社の木造住宅における全面リフォーム「リフォームインスペクション 暮らし継がれる家」と、マンション全面リフォーム「暮らし継がれる家(マンション)」が採択されました。

三井ホームリモデリング(株)の「リフォームインスペクション 暮らし継がれる家」の特徴

  • 第三者機関によるリフォームインスペクション
    リフォーム工事中または完了後に第三者機関による検査を実施
  • リフォームプランナーによる設計提案
    住宅の基本性能を熟知したリフォームプランナーが、それぞれのお客さまの住まい方に最適な設計提案を行い、住み手が長年愛着を持てる住まいを提案
  • 基本性能の向上
    構造躯体の耐久性、耐震性、維持管理の容易性などの基本性能を向上
  • 長期にわたるメンテナンスシステム
    改修工事完了後30年間のメンテナンスプログラムを作成

三井ホームリモデリング(株)の「暮らし継がれる家(マンション)」の特徴

将来の変化に対応した設計・仕様

  • 家族構成の変化や高齢化に対応した変更が実現しやすいプランをリフォームプランナーが提案
  • 給排水管の更新が容易にできる仕様

断熱性能の向上と温熱計算によるCO2削減の確認

  • 外壁の断熱工事と居室の窓の断熱化で断熱性能を向上
  • 居室以外の天井照明をLED照明に交換
  • 省エネ効果を確認するため、温熱計算を行いCO2削減量などの計算書を作成

お客さまサポート体制

  • 資金計画、リフォーム時等の生活支援、流通・賃貸サポートを実施

長期的維持管理

  • 独自のリフォーム履歴システムによる長期にわたる維持管理を実施

間伐材の利用などによる省資源・廃棄物削減

間伐材を活用した「パークシティ国分寺」販売センターの商談スペース

三井不動産レジデンシャル(株)の「パークシティ国分寺」の販売センターでは、間伐材を商談スペースの接客机や壁紙の一部、名刺などに活用しています。間伐材を使用することで産業廃棄物の削減に寄与しています。また、お客さまへの説明にタブレット端末を活用することで紙資料を削減し、省資源・廃棄物削減に努めています。

※三井ホームリモデリング株式会社は2012年4月1日付けで三井不動産リフォーム株式会社に社名を変更しております。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ