社会貢献・環境への取り組み2011

水環境の保全

節水

「パークシティ国分寺」販売センター

「パークシティ国分寺」販売センター

三井不動産レジデンシャル(株)の分譲マンションでは、節水型トイレ(洗浄水量6リットル/回)の採用を標準仕様としています。
2011年度竣工予定の「パークホームズ西春グランアトレ」や「パークタワー匂当台公園」においても、節水型トイレを全戸に採用しています。

雨水利用

「パークシティ国分寺」販売センターの雨水貯留槽

「パークシティ国分寺」販売センターの雨水貯留槽

雨水貯留槽を設置した「パークアクシス住吉」

雨水貯留槽を設置した「パークアクシス住吉」

「パークシティ国分寺」は、「地球との共生」を開発コンセプトの1つに掲げており、その販売センターにおいてもさまざまな環境配慮を行っています。その1つとして、雨水利用システムを導入しています。約0.1m3の雨水貯留槽を設置し、貯まった雨水は屋上の散水に利用しています。なお、屋上に散水した水の一部は雨水貯留槽に戻るようになっています。
また、「パークシティ南千里丘」では、約90m3の雨水貯留槽を、賃貸マンション「パークアクシス住吉」(東京都墨田区)では約23m3の雨水貯留槽を設置し、植栽への散水などに活用しています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ