社会貢献・環境への取り組み2011

残しながら

街づくりの原点は、長く受け継がれてきた大切なものを未来へ残すことです。

日本橋架橋100周年

現在の石造りの日本橋が築造されて、2011年4月3日でちょうど100年。日本の道路の起点であり、日本橋エリアの象徴ともいえるこの橋を、私たちは大切に守り継いできました。

「架橋100周年」を迎えた今年は、「 日本橋再生計画」における大きなステップの年でもあります。名橋「日本橋」保存会などが中心となって、さまざまな地域イベントを実施しています。

江戸時代の絵図
『熈代勝覧(きだいしょうらん)』に描かれた日本橋

現在の日本橋

名橋「日本橋」の橋洗いに過去最高の約1,600名以上が参加

2011年7月31日には、「名橋『日本橋』橋洗い」が行われました。毎年7月、地元町内会や周辺企業の従業員などが日本橋の1年間の汚れを落とすイベントで、名橋「日本橋」保存会が主催。41回目の今年は、架橋100周年の節目だけあって、過去最高の約1,600名が参加し、三井不動産グループからも多数の社員・家族が参加しました。

名橋「日本橋」橋洗い(2011年7月31日)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

文部科学省がESDの推進拠点として位置づけているユネスコ・スクールを応援しています。

私たちはESDを応援しています。

ESDは持続可能な社会づくりを目指す活動です
(ESD:Educatiuon for Sustainable Development)

ページの先頭へ