社会貢献・環境への取り組み2011

蘇らせながら

過去に学び、先人の知恵を借りて街の再生に取り組んでいます。

日本橋川再生

かつて地域の人々の生活の場であり、人やモノが行き交う道でもあった日本橋川。経済・交通の発展とともに失われた川の景観や機能、賑わいを蘇らせる取り組みも進めています。
地域が中央区とともに計画した「日本橋船着場」が、2011年4月に完成。7月31日には日本橋橋洗いに引き続き、竣工記念セレモニーを実施しました。環境にやさしく渋滞もない「舟運」を現代に蘇らせ、日本橋エリアの活性化につなげたいと考えています。

日本橋船着場

記念セレモニー(2011年7月31日)

日本橋川の水質浄化を図る取り組み

日本橋川の水質浄化を図る取り組みとしては、日本橋橋洗いに合わせて「EM団子」という浄化剤を2005年から毎年投入、水質改善の成果を挙げています。
また、日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会や名橋「日本橋」保存会とともに、2カ月に1回、「日本橋川清掃活動」を実施。水質改善と同時に、水辺再生の意識向上にも貢献しています。

日本橋川清掃活動

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

文部科学省がESDの推進拠点として位置づけているユネスコ・スクールを応援しています。

私たちはESDを応援しています。

ESDは持続可能な社会づくりを目指す活動です
(ESD:Educatiuon for Sustainable Development)

ページの先頭へ