社会貢献・環境への取り組み2011

中国で“品質”と“環境”の街づくりを展開

三井不動産グループは、日本国内で培ってきたノウハウを活かし、
成長著しい中国で商業施設事業・分譲住宅事業を展開。
中国での街づくりにおいても“品質”と“環境”による新たな価値創造への挑戦を続けています。

品質への挑戦

快適さや安心・安全の提供を通じてお客さま満足を実現することが、私たちの考える“品質”。日本における蓄積を踏まえながら、中国現地のニーズや文化・習慣などにきめ細かく対応し、“品質”の実現を目指しています。

大連ソフトウェアパーク2期

27km2という広大な敷地に研究開発施設からリゾートまでを含む国家級ハイテクゾーンプロジェクト2期の、住宅と商業施設の開発に参画します。

大連[2014年竣工予定]

杉井アウトレット広場・寧波

中国・浙江省寧波市において、アウトレット事業を推進しています。本事業は、海外における商業施設事業への初参画となります。

寧波[2011年9月開業]

環境への挑戦

人と地球がともに豊かになることを目指す、三井不動産グループの街づくり。大規模な環境配慮型都市開発プロジェクトを各地で進める中国などにおいても、私たちの実績やノウハウを活かしていきたいと考えています。

天津エコシティ

「環境共生」と「省資源・資源循環効率化」をコンセプトにした、中国初・国家レベルの大規模環境都市プロジェクト「天津エコシティ」の住宅事業に参画しています。

天津[2014年竣工予定]

好世皇馬苑(馬陸プロジェクト)

中国・上海市において、ニュータウン開発計画が進行中の嘉定区。地下鉄11号線「馬陸」駅に直結した、商業施設と住宅を計画しています。

上海[2012年竣工予定]

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

文部科学省がESDの推進拠点として位置づけているユネスコ・スクールを応援しています。

私たちはESDを応援しています。

ESDは持続可能な社会づくりを目指す活動です
(ESD:Educatiuon for Sustainable Development)

ページの先頭へ