社会貢献・環境への取り組み2013

地域コミュニティとの共生・連携

三井不動産グループが掲げる「共生・共存」「多様な価値観の連繋」という理念のもと、エリア特性や開発規模などに応じて、地域コミュニティとの共生・連携や新たなコミュニティづくりに取り組んでいます。

地域防災への取り組み

三井不動産グループでは、地域コミュニティの安全・安心につながるような「災害に強い街づくり」を目指し、防災コミュニティの形成支援などを行っています。

住民の「防災コミュニティ委員会」を支援

三井不動産は、「大川端リバーシティ21」(東京都中央区)の西ブロックにおいて、防災コミュニティへの支援を行っています。
大地震への対策や災害時の共助に欠かせないコミュニティづくりを目指す住民組織「防災コミュニティ委員会」が2012年度より活動を始め、9月に第1回会合が開催されました。三井不動産は同委員会の監事として、住民ニーズに沿った防災対策が講じられるよう委員会の運営支援を行い、委員会主催の防災イベントの実施にも協力しました。
また、三井不動産が所有するピアウエストスクエアの1階ロビーに、災害時には地区の「災害対策本部」にもなる「防災コミュニティスクエア」を設置。コミュニティの交流の活性化と、住民の自助による防災対策の強化を支援しています。

大川端リバーシティ21

大川端リバーシティ21

防災コミュニティスクエア

防災コミュニティスクエア

第三者コメント

リバーシティ21 西ブロック地区 防災コミュニティ委員会 南谷 敏之様

リバーシティ21
西ブロック地区
防災コミュニティ委員会
南谷 敏之様

「自助・共助」へ共に進めるコミュニティ活動

賃貸棟・分譲棟合わせて1,000世帯以上が住むこのブロックで、災害時の「自助・共助」を実現するためには、日ごろから住民コミュニティを作っておくことが重要。そう考えて防災訓練などのイベントや、チラシなどによる情報発信を行っています。近々Webサイトも立ち上げる予定です。
住民主体の活動ですが、三井不動産はスタート時から共に取り組んできた、いわばコミュニティの一員であり、物心両面で支援をしていただける心強いパートナーです。今後も、地道で長期にわたる活動を二人三脚で進めていけたらと考えています。

防災コミュニティ支援のイベント開催

告知チラシ

告知チラシ

三井不動産レジデンシャル(株)は、2013年3月30日、分譲マンション「パークホームズ大倉山」(横浜市港北区)において、防災コミュニティ形成支援のためのイベントを開催しました。
普段目にすることのない防災倉庫に収納されている備蓄品や日産リーフを活用した非常用電源の体感、災害時のトイレ対策や家具の転倒防止などに関する体験型ワークショップをスタンプラリー形式で実施。マンション住民の防災意識を高めるとともに、子どもも楽しめるイベント開催を通じて多世代にわたる防災コミュニティの形成を図りました。

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

帰宅困難者受け入れの協定を自治体と締結

2012年8月に竣工した分譲マンション「パークコート六本木ヒルトップ」(東京都港区)では、災害発生時の帰宅困難者受け入れに関する協定を港区と締結。港区から受け入れ要請を受けた場合、防災備蓄品やマンション共用部の一部を提供するなどの対応を行う予定です。

防災設備を設置した公園を整備

防災に配慮した公園を整備

防災に配慮した公園を整備

戸建分譲住宅「ファインコートひばりヶ丘ハナノキの街」(東京都東久留米市)では、防災設備を設置した公園を中心に全35戸の都市型戸建住宅街開発を行いました。「家族のつながり」「入居者同士のつながり」「本住宅街と地域のつながり」という『3つのつながり』をテーマとして、入居者同士が気軽に触れ合える広場のようなオープンスペース、災害時には地域に貢献する「かまどベンチ」や「トイレスツール」等の防災設備を設置した公園などを設けています。
このプロジェクトは2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「(仮称)室町東地区開発計画」における取り組み

2014年1月竣工予定の「(仮称)室町東地区開発計画1-5街区」、「同2-3街区」(東京都中央区)は、建物の制振構造に加え、耐震性能の高い昇降機や、被災度判定システムの導入、72時間対応の非常用発電機などでテナント企業のBCPをサポートする計画です。
さらに、街区中央に位置する江戸桜通り下地下歩道部分を中央区と共同で整備し街区全体として約3,000㎡の地下広場空間を整備。災害発生時には防災拠点として約3,000人を収容可能であり、帰宅困難者へのサポートや、災害情報の発信、防災備蓄品の提供などを行います。

江戸桜通り下地下歩道(イメージパース)

江戸桜通り下地下歩道(イメージパース)

さまざまなコミュニティ支援の取り組み

地域防災という観点以外にも、三井不動産グループではさまざまなコミュニティ支援の取り組みを行っています。

分譲マンションに子育て拠点を開設

2012年7月に販売開始した「パークタワー横濱星川」(横浜市保土ヶ谷区)では、2013年4月より、地域子育て支援拠点「こっころ」※1と保育所「そうてつ保育園GENKIDS星川」※2を開設しました。
「こっころ」は子育てに関する相談や情報提供などの拠点として、保土ケ谷区の子育て支援ネットワークの中心的な役割を果たしています。また保育所を新規開設することで、地域課題の1つである待機児童の解消を図ります。

※1 NPO法人ピアわらべが運営。
※2 相鉄グループの相鉄アメニティライフが運営。

「パークタワー横濱星川」

「パークタワー横濱星川」

地域子育て支援拠点「こっころ」

地域子育て支援拠点「こっころ」

土地の記憶を継承する街づくり

競馬場のコースをモチーフにした提供公園

競馬場のコースをモチーフにした提供公園

2013年1月に竣工した戸建分譲住宅「ファインコート目黒」(東京都目黒区)は、目黒競馬場跡地に造られた都市型戸建住宅街です。中心となる提供公園の名称やデザインモチーフに、地域住民が深い愛着を持つ“目黒競馬場”の記憶を取り入れることでこの地の歴史を未来へ継承するとともに、地域の人々が集うコミュニケーションの場として地域コミュニティの一体化に寄与することを目指しました。
このプロジェクトは2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。

居住者のコミュニティを育む共用施設

2012年5月に販売開始した「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」(川崎市中原区)では、共用部に居住者のコミュニティを育む場所としての機能を取り入れています。例えば、読書や仕事などに使える「インテリジェンスルーム」に設置された本には、閲覧者が次の人へのメッセージを書き込める「読み継ぎカード」を添付。居住者同士の交流を促進し、コミュニティ形成を図ります。

地域コミュニティの核となる商業施設へ

商業施設事業では、「地域コミュニティの核」となることを目指しています。単なる買い物スペースではなく、地域に必要とされるさまざまなサービス機能を集積、人や情報の交流の場を提供し、地域活性化への貢献を図ります。地域の方々が気軽に参加できる社会貢献の場と機会を提供する取り組み「エコハロー!」※3もその一環で、2012年度も「衣料支援プロジェクト」、「盲導犬ふれあいキャンペーン」、「ペットボトルキャップ回収」などの活動を継続的に行いました。

※3 エコハロー!:
2012年度まで「エコハロー!」の名称で展開していた商業施設の取り組みは、2013年度から「&EARTH」という名称に変更し、継続的に実施しています。

地域清掃活動などへの参加

各事業における全国各地の拠点やグループ会社において、地元コミュニティとの交流や地域貢献のために清掃活動などに参加しています。

  • オフィスビル
    「日本橋一丁目ビルディング」(東京都中央区)において街区周辺のごみ拾いを実施。また、「新宿三井ビルディング」(東京都新宿区)では、「55クリーン隊」という名称で、協力会社の参加も得て、毎月1回ごみ拾いボランティアを実施しています。
  • 商業施設
    地域コミュニティとの連携を深める意味も込めて、商業施設従業員、および賛同していただいている出店者スタッフを中心に清掃活動を実施。「ららぽーと」ほか各地の商業施設で、週1回〜月1回程度行っています。
  • ホテル
    社会貢献活動の一環として、三井ガーデンホテルズの各ホテルのスタッフが、地域清掃活動に参加しています。
  • 東京ミッドタウン
    地元有志が六本木交差点周辺の清掃活動を行う「六本木をきれいにする会」の活動に、テナントを含めた「東京ミッドタウン」(東京都港区)関係者も参加。2012年12月に実施した「クリスマススペシャル」には100人が参加しました。公式ウェブサイトで参加を呼びかけるなど、活動の支援も行っています。
  • 三井不動産ファシリティーズ(株)(旧ファースト・ファシリティーズ(株))
    2006年から隅田川花火大会の翌日に清掃活動を行っています。2012年7月29日の清掃活動には37人の社員が参加し、20kgを超えるごみを回収しました。
  • 三井ホーム(株)
    京都の美観を守るマナー啓発を目指す「祇園祭クリーンキャンペーン」に参画、祇園祭期間中の7月13日から17日、街角に社名の入ったクリーンボックスが設置されました。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

ページの先頭へ