ニュースリリース
2008

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • オフィスビル
  • ショッピングセンター
  • 住まい

赤坂に誕生する新しい街「赤坂サカス」
赤坂Bizタワー、赤坂ACTシアター、赤坂BLITZ、Akasaka The Residence 竣工

平成20年1月31日 株式会社東京放送、三井不動産株式会社

 株式会社東京放送と同社からプロジェクトマネジメント業務を受託している三井不動産株式会社は、「赤坂サカス」において「赤坂五丁目TBS開発計画」を推進してまいりましたが、本日、オフィス・商業施設棟「赤坂Bizタワー」、文化施設棟「赤坂ACTシアター」「赤坂BLITZ」、賃貸住宅棟「Akasaka The Residence」が竣工いたしましたのでお知らせいたします。

 「akasaka Sacas(赤坂サカス)」はTBS放送センター(既存棟)と「赤坂五丁目TBS開発計画」を合わせたエリア全体の総称です。
 赤坂に新しい文化の花を“咲かす”、夢を“咲かす”、笑顔を“咲かす”という思いを込めたこのエリアには、ミュージカルから歌舞伎まで幅広いジャンルの舞台作品を上演する「赤坂ACTシアター」と伝説のライブハウス「赤坂BLITZ」が並立、魅力あふれるラインアップが目白押しです。さらにエリアの中心に位置する「Sacas広場」は約1,800m2のフラットな空間で、多彩なイベントを展開します。
 また、日本の三大桜の一つといわれる国の天然記念物、福島県三春町の「滝桜」の子孫樹をはじめ、エリア全体には約100本の桜が咲き競い、「赤坂」駅改札前、吹き抜けエスカレータ横に描かれた日本画家・千住博氏の「滝桜」と共に、都心における非日常的な、憩の場となります。

 三井不動産株式会社は、開発計画の立案、許認可取得などのプロジェクトマネジメント業務を株式会社東京放送から受託し当開発を推進してまいりました。また竣工後は「赤坂Bizタワー」と「Akasaka The Residence」のマスターリース業務(建物の一括賃借ならびに転貸業務)、および同建物の運営管理業務を受託いたします。

赤坂Bizタワー

ファサードにガラスを使用することで空に溶け込むような透明感のある外観となっており、さらに、建物南面にはセラミックルーバーを配し特徴あるデザインとしています。4階から38階のオフィスフロアには、1フロアー2,836m2(858坪)の無柱空間を実現し、天井高2,850mmのゆとりある執務空間を提供しております。また、オフィスワーカーの安らぎとくつろぎの空間として、各階にはスカイビューラウンジを設けています。

赤坂Bizタワー SHOPS & DINING

「赤坂Bizタワー」の地下1階から地上3階の商業施設。飲食店を中心に、地元赤坂の老舗店舗をはじめ、新業態店舗など46店舗が集積する赤坂の地に相応しい上質で洗練された商業施設空間です。オフィスワーカーや都心居住者はもちろん、エンターテインメントを楽しむために来街される全てのお客様にご満足いただける商業施設を目指します。(3月6日オープン予定)

赤坂ACTシアター / 赤坂BLITZ

かつてこの地にあった2つの劇場が、装いも新たに生まれ変わります。赤坂の文化の発信地であった2つの劇場は、今後もそれぞれが独自の文化を発信しながらも、時には一体となり常に新しい文化・情報を世界に発信していきます。また、折り屋根による多面体の構造は、「折紙」のような和の造形を連想させ、文化施設棟に相応しい存在感を感じさせてくれます。
*赤坂ACTシアター:プレミアムオープニング
   熊川哲也Kバレエカンパニー新作バレエ「ベートーヴェン第九」(3/14〜)
*赤坂BLITZ:GRAND OPEN SPECIAL LIVE 「KREVAベストof赤坂」3/20,21

Akasaka The Residence

総戸数133戸を有する賃貸住宅。最上階の21階には都心方向を臨むスカイラウンジが設置され、また、コンシアージュによるフロントサービス、24時間常駐のバレーサービスなど、都心居住者のニーズに応えます。インテリアデザインの監修には植木莞爾氏(うえきかんじ)、木村ふみ氏、藤原益男氏の3名のデザイナーを起用しました。設備面では共用部から各戸まで万全に備えられたセキュリティシステムに加え、居住者専用のフィットネスジムを設けるなど、安全で快適な日常生活を提供いたします。

今後は3月6日に「赤坂Bizタワー SHOPS & DINING」がオープンし、また、3月20日にはいよいよ「akasaka Sacas」がグランドオープンします。

【赤坂五丁目TBS開発計画概要】

所在地 東京都港区赤坂五丁目3番1号、2号、3号
全体敷地面積 33,095m2(10,011坪)
全体延床面積 218,461m2
事業主 株式会社東京放送
プロジェクト
マネージャー
三井不動産株式会社
設計・監理 株式会社久米設計
施工 TBS開発建設工事共同企業体
(株)大林組、鹿島建設(株)、前田建設工業(株)、清水建設(株)
スケジュール 平成17年2月 着工
平成20年1月31日竣工
棟別概要
「赤坂Bizタワー」(オフィス、商業施設)
規模 地上39階、地下3階、塔屋1階建(建物高さ 179.25m)
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
延床面積 186,865m2
駐車場台数 404台

*店舗面積 約6,702m2

「赤坂BLITZ」、「赤坂ACTシアター」、「赤坂ギャラリー」(文化施設棟)
規模 地上4階、地下1階(建物高さ 28.9m)
構造 鉄骨造
延床面積 8,139m2
「Akasaka The Residence」(賃貸住宅)
規模 地上21階、地下1階、塔屋1階建(建物高さ 79.58m)
構造 鉄筋コンクリート造
延床面積 23,456m2
戸数 133戸
駐車場台数 82台

【位置図】


©2006 ZENRIN CO.,LTD(Z08BB第193号)

 

ページの先頭へ