ニュースリリース
2008

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

「環境・健康・創造・交流の街」をコンセプトとした柏の葉キャンパスエリア
子供たちが主役の街づくりイベント「ピノキオプロジェクト」
第2回キッズデザイン賞金賞【経済産業大臣賞】受賞

平成20年8月8日 三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社

 三井不動産グループが昨年11月つくばエクスプレス・柏の葉キャンパスにおいて開催した街づくりイベント「ピノキオプロジェクト」が、今般、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会主催(後援:経済産業省)の第2回キッズデザイン賞において、金賞【経済産業大臣賞】共創デザイン賞を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

 キッズデザイン賞は、子供の安全・安心の向上、健やかな成長発達に役立つ製品、コンテンツ、活動、リサーチなどを顕彰する制度で、昨年度創設されました。2回目となる今年度は、247件の応募作品の中から、キッズデザイン賞のほか、大賞1点・金賞6点・部門賞4点などが選出されました(http://www.kidsdesignaward.jp/)。

 「ピノキオプロジェクト」は、未来をつくる子供たちに社会学習の場を提供するとともに、子供たちの活動を核にして、地域コミュニティの醸成を図る街づくりイベントです。

   地元ショップや企業の協力のもと、八百屋や花屋などの販売員として就労体験する「ピノキオ市場」や、大型商業施設ららぽーと柏の葉や東京大学、千葉大学などを取材し、新聞を発行する「ピノキオメディアセンター」など、様々な活動を行いました。

 事前準備活動も含めると、参加した子供たちは1,000名を超え、昨年11月3日・4日のイベント開催日には、約5,000名の方々が会場に訪れました。


ピノキオ市場

ピノキオワークショップ

ピノキオ市場

ピノキオメディアセンター(千葉大学取材)

<ピノキオプロジェクトの主な活動内容>

【ピノキオ市場】
八百屋や花屋など地元ショップ等10店舗からなる市場で、子供たちは販売員として活動。
事前準備や販売員としての活動時間に応じて、ピノキオ市場で買い物できる通貨「Pi(ピ)」をお給料として支給。
【ピノキオメディアセンター】
ららぽーと柏の葉や分譲マンション・パークシティ柏の葉キャンパス一番街の販売センター、東京大学、千葉大学を子供たちが取材し、ピノキオ新聞を発行。新聞は、ららぽーと柏の葉に展示したほか、地元紙でも紹介される。
【ピノキオワークショップ】
教育者兼アーティストのエドアルド・マラジジ氏をイタリアより招き、トークショーを開催。高さ約10mのピノキオのバルーンを子供たちに膨らませてもらうワークショップも実施。
【ピノキオタウンデザイン】
アーティスト 高橋信雅氏と子供たちが、工事現場の仮囲いやショップの窓等に落書きをし、街をデザイン。イベント終了時の落書き消しも活動の一環として子供たちが実施。

ピノキオコスチューム
 

ピノキオメディアセンター
(パークシティ柏の葉キャンパス一番街販売センター取材)

ピノキオワークショップ

ピノキオタウンデザイン

 三井不動産グループは、柏の葉キャンパスエリアにおいて、一昨年11月開業の「ららぽーと柏の葉」や「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」に加え、商業施設や分譲・賃貸マンション、ホテル等の開発を現在推進中です。今後もピノキオプロジェクトを継続的に開催する予定のほか、様々なイベントなども実施し、柏の葉キャンパスエリアの活性化に貢献できるよう努めてまいります。

【「ピノキオプロジェクト」概要】

開催期間 平成19年11月3日・4日
会場 ららぽーと柏の葉、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)ほか
主催 ピノキオプロジェクト実行委員会
<三井不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、ららぽーと柏の葉、株式会社読売広告社、スパイラル/株式会社ワコールアートセンター、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)>
後援 柏市、柏市教育委員会、イタリア大使館
協力 柏商工会議所、東京大学大学院新領域創成科学研究科社会文化環境コース北沢研究室、千葉大学環境健康フィールド科学センター、首都圏新都市鉄道株式会社、柏市私立幼稚園協会、NPO支援センターちば、株式会社千葉銀行、TXアベニュー柏の葉、JOBANアートライン プロジェクト柏実行委員会、株式会社千葉日報、株式会社ジェイコム関東、株式会社学習研究社、三協フロンティア株式会社、株式会社トクシキ、かしわで、樹杏、イタリア文化会館、ふじようちえん、NPO法人CANVAS
参加アーティスト ひびのこづえ(Kodue Hibino)
東京芸術大学美術部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。コスチューム・アーティストとして、広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなど、その発表の場は多岐にわたる。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞を受賞。「ゲゲゲの鬼太郎」衣装デザイン、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」「からだであそぼ」のセット衣装を担当。 ピノキオプロジェクトでは子供たちのコスチュームをデザイン。
エドアルド・マラジジ(Edoardo Malagigi)
1948年、イタリア・フィレンツェ生まれ。ピストイア美術大学、フィレンツェ美術大学、ボローニャ美術アカデミーを卒業。大学、高校等で教鞭をとり、現在は、フィレンツェ美術アカデミーデザイン部の教授。モンテッソーリの教育メソッドを背景に、アーティスト兼教育者として活動する傍ら、デザイナーとしても活躍。小中学校の美術・音楽教室の家具デザイン等も行う。
高橋信雅(Nobumasa Takahashi)
1973年、神奈川県生まれ。1995年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて発信するアーティスト。ミクストメディア(様々な素材を混合して用いる手法)という画法を用いるマチエルマニアで、マチエル(絵の具の混ざり具合などに出る症状や模様)を研究して、年に一度独自のコンセプトを個展にて発表している。
 

ページの先頭へ