ニュースリリース
2008

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター

「アルパーク」 大ヘンシン計画 第1弾
東棟リニューアル10月10日オープン
中国・四国地方最大級の商業施設

平成20年10月9日 三井不動産株式会社

 三井不動産株式会社は、商業施設「アルパーク 東棟(専門店)」(広島県広島市西区)のリニューアル計画を本年春より段階的に推進してまいりましたが、10月10日、「アルパーク大ヘンシン計画第1弾」として「コンフォート+(プラス) ひとつ上のここちよさ」をコンセプトに、リニューアルオープンいたしますのでお知らせいたします。

 平成2年に開業した「アルパーク」は、地域に密着した複合型ショッピングセンターとして開業18年となります。お客様の多様なニーズや時代の変化に合わせ、より快適に「アルパーク」をお楽しみいただくため、リニューアルを実施いたしました。

リニューアルの主な内容は以下のとおりです。

  1. 「アースミュージック&エコロジー」「3can4on」等12店の新規出店に加え、既存24店の改装を実施。ファッション&グッズ、サービス店舗をさらに充実。
  2. 店舗内通路とサイン表示をわかりやすく整理。お客様の回遊性を高め、ゆったりとスムーズにお買物ができる環境を整備。
  3. トイレや休憩スペース、メイン通路の環境を刷新し、くつろぎと安心の空間を創出。
  4. 内装デザイナーには、東京ミッドタウンの商業施設「ガレリア」などで実績のあるTaku Shimizu氏を起用。BRIGHT(ブライト)、SIMPLE(シンプル)、NATURAL(ナチュラル)、LEISURE(レジャー)の4つをキーワードに、ここちよい空間を演出。


新しくなった「時計の広場」では様々なイベントを展開し、地域に賑わいを創出します

 「アルパーク 大ヘンシン計画第2弾」として、増床計画である「(仮称)アルパーク別館」が平成21年4月に開業予定です。同施設では、既存の「アルパーク」との相乗効果を図ることを目的に、シネマコンプレックス「109シネマズ」のほか、時間消費型・ライフスタイル提案型の大型店舗の出店を予定しております。

以上

【「アルパーク」既存部概要】

所在地 広島県広島市西区草津新町2丁目26番1号他
敷地面積 約36,200m2
建物概要 アルパーク東棟(専門店) 地下2階地上10階塔屋2階建て
アルパーク西棟(天満屋) 地下1階地上5階塔屋1階建て
駐車場棟 地下2階地上8階塔屋2階建て
新館 地上4階建て
アルパーク別館 地上4階建て
延床面積 約180,200m2
店舗面積 約77,000m2
店舗数 165店舗 (うち新店12店、改装24店)
駐車場台数 約3,500台(臨時駐車場含む)

【位置図】

広域図


©2007 ZENRIN CO.,LTD(Z08BB第371号)
▲クリックすると拡大します

現地図


©2007 ZENRIN CO.,LTD(Z08BB第371号)
▲クリックすると拡大します

【店舗一覧】

店舗一覧表(PDF:104KB)

【「アルパーク東棟」館内写真】


休憩スペースには緑とレザーのベンチを配置

アルパーク通りに点在していたサインを大型サインにし、より分かりやすく

関連情報

オフィシャルサイト

プロジェクト紹介

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

支店サイト

ページの先頭へ