ニュースリリース
2008

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

次世代を担うアーティスト・デザイナーを発掘
「Tokyo Midtown Award 2008」結果発表
2008年10月23日(木)〜11月3日(月・祝)
プラザB1F メトロアベニュー展示スペースにて展示

平成20年10月23日 三井不動産株式会社、東京ミッドタウンマネジメント株式会社

<Tokyo Midtown Award 2008 受賞作品>

デザインコンペ:テーマ『Japanese New Souvenir 日本の新しいおみやげ』

 「一般の部」グランプリ(賞金100万円)
 受賞者:近藤 真弓
 受賞作『さくら石鹸』

 「学生の部」グランプリ(賞金50万円)
 受賞者:愛知教育大学 4回生 望月 未来
 受賞作『HINOMARU』

アートコンペ:テーマ『JAPAN VALUE』

 準グランプリ(賞金50万円)
 受賞者:桝本 佳子
 受賞作『pottery』

※最年少受賞者: 佐藤栄学園 栄東高等学校 1年 鯨井 みなみ(15歳)
 受賞作『Sushi侍すとらっぷ』(審査員特別賞 原研哉賞)

 東京ミッドタウン(事業者代表 三井不動産)は、JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)を創造・結集し、世界に発信し続ける街づくりを進めています。その一環として、今年度より、「Tokyo Midtown Award」を開催。本日、受賞結果を発表し授賞式を行いました。

 「Tokyo Midtown Award」は、次世代を担うアーティスト、デザイナーとの出会いと応援を目指し、幅広く参加作品を募集。記念すべき第1回目となる今回は、「デザインコンペ」「アートコンペ」の2部門で14点の受賞作品を選出しました。
 受賞作品の展示は、本日から11月3日(月・祝)まで、東京ミッドタウン プラザB1Fメトロアベニュー 展示スペースにて実施。展示期間中、来街者投票により東京ミッドタウン・オーディエンス賞を決定します。(受賞作品は、11月3日(月・祝)21:00に現地にて発表いたします。)

 各部門の詳細、受賞作に関しましては次貢以下をご参照ください。

<デザインコンペ>

 デザインコンペは、「Japanese New Souvenir 日本の新しいおみやげ」をテーマに、海外を含め一般の部に713件(応募者536人(組))、学生の部に389件(応募者353人(組))、総計1,102件(応募者889人(組))の応募がありました。
 14歳の中学生から73歳まで、幅広い応募の中から、「一般の部」「学生の部」それぞれにつき「グランプリ」各1人(組)、「準グランプリ」各1人(組)、「佳作」各1人(組)の計6人(組)を選出。審査員各自が選んだ審査員特別賞計5名も選出しました。
 なお、今後東京ミッドタウンでは受賞作の商品化サポートを行っていく予定です。

[一般の部]

グランプリ(賞金100万円)

  • 受賞者:近藤 真弓(東京都)
  • 受賞作:さくら石鹸
  • 内容:桜の花びらに見立てた石鹸

さくら石鹸(一般・グランプリ)
 

準グランプリ(賞金50万円)

  • 受賞者:ワビサビ(北海道)
  • 受賞作:AIR-BONSAI(エアボンサイ)
  • 内容:盆栽を模したビニール人形

AIR-BONSAI
(一般・準グランプリ)
 

佳作(賞金30万円)

  • 受賞者:YEN!(東京都)
  • 受賞作:よろいT(ヨロイティ)
  • 内容:鎧をモチーフにしたTシャツ

よろいT(一般・佳作)
 

[学生の部]

グランプリ(賞金50万円)

  • 受賞者:望月 未来(愛知県)
               愛知教育大学 4回生
  • 受賞作:HINOMARU(ヒノマル)
  • 内容:日の丸をイメージしたペーパーウェイト

HINOMARU(学生・グランプリ)
 

準グランプリ(賞金30万円)

  • 受賞者:小島 梢(神奈川県)
               武蔵野美術大学 4回生
  • 受賞作:JAPANESE、FACE(ジャパニーズ、フェイス)
  • 内容:顔型を施したフェイスパック

JAPANESE、FACE
(学生・準グランプリ)
 

佳作(賞金10万円)

  • 受賞者:居郷 翔(東京都)
               千葉工業大学 4回生
  • 受賞作:水引香(ミズヒキコウ)
  • 内容:香りをテーマにした水引

水引香(学生・佳作)
 

[審査員特別賞]

小山薫堂賞

  • 受賞者:冨田 知恵(千葉県)
  • 受賞作:つまらないものですが。
  • 内容:パッケージ等に同居させやすいステッカー

つまらないものですが。
(小山薫堂賞)
 

柴田文江賞

  • 受賞者:竹内 真里子(東京都)
  • 受賞作:Moustache FUJI(マスタッシュ フジ)
  • 内容:髭と富士山を組み合わせたつけ髭

Moustache FUJI
(柴田文江賞)
 

内藤廣賞

  • 受賞者:村山 譲治(埼玉県)
  • 受賞作:くつくつした
    ※商品化決定:砂山靴下株式会社
  • 内容:靴をデザインした靴下

くつくつした (内藤廣賞)
 

原研哉賞

  • 受賞者:鯨井 みなみ(埼玉県)
                佐藤栄学園 栄東高等学校 1年
  • 受賞作:Sushi侍すとらっぷ(スシザムライストラップ)
  • 内容:寿司と侍を組み合わせたストラップ

Sushi侍すとらっぷ (原研哉賞)
 

水野学賞

  • 受賞者:鈴木 啓太(東京都)
  • 受賞作:冨嶽百三十九景 (フガクヒャクサンジュウキュウケイ)
  • 内容:富士山の絵を重ねたグラス

冨嶽百三十九景(水野学賞)
 

各受賞作品画像は以下のURLよりダウンロードいただけます
http://www.tokyo-midtown.com/press/index_press.html

<ご参考:デザインコンペ概要>

応募期間 2008年6月30日〜8月12日
応募総数 1102件(一般の部:713件、学生の部:389件)
審査方法 1次審査→2次審査→最終審査 ※全て書類審査による
審査員 小山薫堂(放送作家)
柴田文江(インダストリアルデザイナー)
内藤 廣(建築家 / 東京大学大学院教授)
原 研哉(グラフィックデザイナー)
水野 学(アートディレクター)
協力 東京ミッドタウン・デザインハブ

<アートコンペ>

 アートコンペは「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」をテーマに、約2ヶ月間で国内外(国外は英国、ドイツ、アメリカ、カナダ、韓国)から総計478人(組)が応募、様々なジャンルのユニークな作品から、3人の入選者を選出しました。
 制作補助金100万円が支給された入選者は、10月14日よりプラザB1メトロアベニューのガラスケースにて作品の公開制作を行い、10月20日の最終審査により順位が決定しました。なお、本年度はコンセプト、場所性、作品の完成度を総合的に判断した結果、グランプリに達する該当作品はなく、アーティストの方々には今後更なる飛躍を期待します。

グランプリ(賞金100万円)

  • 該当者なし
 

準グランプリ (賞金50万円)

  • 受賞者:桝本 佳子(京都府)
  • 受賞作:pottery

pottery(準グランプリ)
 

佳作 (賞金30万円)

  • 受賞者:小松 宏誠(東京都)
  • 受賞作:求愛しつづける時計

求愛しつづける時計(佳作)
 
  • 受賞者:太湯 雅晴(東京都)
  • 受賞作:ASIAN NOTE

ASIAN NOTE(佳作)
 

各受賞作品画像は以下のURLよりダウンロードいただけます
http://www.tokyo-midtown.com/press/index_press.html

アートコンペ受賞作品は、10/23より約6か月間プラザB1メトロアベニューのガラスケースにて展示予定。
※但し、広告掲載期間を除く

<ご参考:アートコンペ概要>

応募期間 2008年6月1日〜7月31日
応募総数 478件(1点/1人(組))
審査方法 プレ審査→1次審査(書類審査)→2次審査(模型によるプレゼンテーション)→最終審査
審査員 五十嵐威暢(アーティスト/多摩美術大学客員教授)
神谷幸江(広島市現代美術館 チーフキュレーター)
清水敏男(東京ミッドタウンアートワークディレクター/学習院女子大学教授)
中山ダイスケ(アーティスト/東北芸術工科大学教授) 八谷和彦(メディア・アーティスト)
協力 TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE
■お問い合わせ先
東京ミッドタウン コールセンター TEL:03-3475-3100

■報道関係者 お問い合わせ先
東京ミッドタウンマネジメント株式会社 TEL:03-3475-3141 / FAX:03-3475-3144

関連情報

オフィシャルサイト

プロジェクト紹介

三井不動産が手がけるショッピングセンター事業をご紹介

三井不動産が運営・管理するオフィスビルをご紹介

ページの先頭へ