ニュースリリース
2008

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

踏んだら灯る「発電床」を利用したイルミネーションなど
「グリーンパワー」によるイベント
年の瀬日本橋 2008
〜「ECO EDO 日本橋」グリーンプロジェクト〜

平成20年12月5日
主催 ECO EDO日本橋実行委員会、共催 名橋「日本橋」保存会、共催 三井不動産株式会社

 ECO EDO 日本橋実行委員会、名橋「日本橋」保存会、及び、三井不動産株式会社は、来る12月22日(月)、24日(水)、25日(木)の3日間、「年の瀬日本橋 2008 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」を、日本銀行本店前庭、日本橋、常磐橋を中心に開催いたします。

 「年の瀬日本橋 2008 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」はECO EDO 日本橋の 「人と人、人と自然のつながりを大切にする心で築いていく循環型社会を目指す」という「ECO EDO 日本橋」宣言に基づいた参加型イベントです。また本イベントで利用する電力は風力発電や人力発電による環境にやさしい「グリーンパワー」を利用しています。

<実施概要>

  • 「ECO EDO 日本橋発電所」
    日本銀行本店前庭のヒマラヤ杉3本の周囲に、振動を電力に変換する「発電床」を設置。 参加者が「発電床」を踏むことにより発電され、ヒマラヤ杉に取り付けたイルミネーションが点灯します。
  • 「日本橋キャンドルナイト」
    本年11月に約10万人を集めた大分県竹田市のイベント「たけた竹灯籠 竹(ちく)楽(らく)」。そこで利用した「竹灯籠」や、オリジナルキャンドル「風船ランタン」を「日本橋」「日本橋 滝の広場」に設置。「日本橋」周辺を灯りで彩ります。
  • 「年の瀬・都市楽師」
    都市楽師たちが、グリーンにライトアップされた三井本館などで、音楽を演奏。奏でられる音により、数多くの方々が日本 橋の魅力に触れる機会を創出し、都市環境への意識の向上、及び、地域振興に結びつけます。
  • 「エコ・アクション・ポイント抽選会」
    グリーンパワーを利用した各イベントにご参加いただいた方に「エコ・アクション・ポイント」を差し上げます。「エコ・アクショ  ン・ポイント」2ポイントごとに国内エコ泊ホテルペア宿泊券のほか、エコ関連商品が当たる「エコ・アクション・ポイント抽選 会」にご参加いただけます。 また、「エコ・アクション」により貯められた「エコ・アクション・ポイント」は、1ポイント10円に換算のうえ、合計金額をイベン ト主催者より、中央区の推進する「中央区の森」活動(P7参照)に寄付いたします。

ECO EDO 日本橋発電所

日本橋キャンドルナイト

常磐橋竹灯籠

◇各イベント会場のご紹介

「年の瀬日本橋 2008 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」イベント概要

タイトル 年の瀬日本橋 2008 〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜
開催日時 平成20年12月22日(月)、24日(水)、25日(木)
※12月23日(火・祝)は、イベントを行いません。
※雨天中止(少雨決行、順延はいたしません)
主催 ECO EDO 日本橋実行委員会(所在地:中央区日本橋、会長:中村胤夫)
共催 名橋「日本橋」保存会(所在地:中央区日本橋、会長:中村胤夫)
三井不動産株式会社(所在地:中央区日本橋、代表取締役社長:岩沙弘道)
後援 財団法人東京観光財団、中央区、中央区観光協会
特別協力 チーム・マイナス6%(環境省)
竹灯籠指導 竹田市観光ツーリズム協会 竹田支部
協賛 コレド日本橋、マンダリン オリエンタル 東京、(株)阪急交通社、
日本橋三越本店、日本橋髙島屋、 (株)帝国ホテル
協力 日本銀行、日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会、
常盤橋フォーラム、 日本橋室町本町商店会、日本橋一丁目町会、
日の丸自動車興業(株)、環境エネルギー政策研究所
会場 日本銀行本店前庭、江戸桜通り(三井本館前)、日本橋、
日本橋滝の広場、日本橋花の広場、コレド日本橋、日本橋三井タワー、
日本橋三越本店、常磐橋

◇各イベントのご紹介

【ECO EDO 日本橋 発電所】
エコ・アクション・ポイント対象イベント

実施場所 日本銀行本店前庭
実施期間 12月22日(月)、12月24日(水)、25日(木) 17:00〜22:00
22日 17:00より点灯式を行います。

<イベント内容>
メイン会場である日本銀行本店前庭にあるヒマラヤ杉3本にイルミネーションを設置。振動を電気に変換する新技術「発電床※」によって発生した電気を使用し、イルミネーションを点灯させます。
本イベントでは、参加者の皆様に「発電床」に乗っていただき発電していただきます。

※「発電床」とは
人や車の振動を利用して発電する床。発電量は、使用する圧電素子の枚数、その他仕様によって異なりますが、標準で、毎秒0.1〜0.3W(※※)を発電します。
※※体重60kgの人が1秒間に2歩ずつ「発電床」上を歩いたときの値

「発電床」は株式会社音力発電の技術を使用しています。
株式会社 音力発電 http://www.soundpower.co.jp

イメージ図

【日本橋キャンドルナイト】

実施場所 日本橋、日本橋 滝の広場
実施期間 12月22日(月)、24日(水)、25日(木) 16:00〜22:00

<イベント内容>
重要文化財である「日本橋」を、大分県竹田市のイベント「たけた竹灯籠 竹(ちく)楽(らく)」で利用した「竹灯籠」のあかりで彩ります。また、「日本橋」のたもとにある「滝の広場」では、昨年同様、あかり作家・横島憲夫氏プロデュースのもと、オリジナルキャンドル「風船ランタン」で装飾します。会場では、この「風船ランタン」を1個500円で販売。ご購入いただいた方には「風船ランタン」にメッセージを書き込み、ご自分でもあかりを灯していただけます。 また、メッセージを書き込み、あかりを灯していただいた方には、参加賞として先着で「日本橋三越本店 エコ手ぬぐい」をプレゼントします。
また、常盤橋フォーラム・ECO EDO日本橋実行委員会主催の「常磐橋竹灯籠」イベントとも連携。常磐橋にも大分県竹田市の「竹灯籠」が設置されるほか、日本銀行本店前庭(17:00〜22:00)、コレド日本橋にも設置します。


竹田市「竹楽」実施風景

風船ランタン

昨年の実施風景

※竹田市の「竹(ちく)楽(らく)」とは
「竹楽」は、武家屋敷や古刹が点在する城下町竹田市で、20000本の竹灯籠の明かりが竹田市の城下町一円を、幻想的 に彩る秋の風物詩です。
近年、竹の需要が激減したことによる竹林の荒廃を改善すること、観光浮揚策の一環として、2000年より竹田市に自生している竹を利用した竹灯籠によるライトアップが開始されました。今年も11月14日〜16日に実施され、約10万人の来場者がありました。
「竹楽」の実施により、竹田市は竹林の伐竹整備(里山保全)、仕事づくりや商品開発(経済価値の創出)、竹炭の有効利用(環境改善)の産業循環を実現した事例であり、「ECO EDO日本橋」の精神である循環のしくみに共通する点があります。また、名橋「日本橋」の欄干にある麒麟と獅子の像の作者である渡辺長男氏が竹田市の出身であるという縁もあることから、今回の「竹灯籠」イベントを実施することになりました。

【常磐橋竹灯籠(連携イベント)】
エコ・アクション・ポイント対象イベント

名称 常磐橋竹灯籠
主催 常盤橋フォーラム、ECO EDO 日本橋実行委員会
実施場所 常磐橋
実施期間 12月22日(月)、24日(水)、25日(木) 16:00〜22:00

<イベント内容>
大分県竹田市の「たけた竹灯籠 竹(ちく)楽(らく)」で使用した竹灯籠を常磐橋に設置します。
ご来場いただいた方に竹灯籠に点灯いただき、「たけた竹灯籠 竹楽」を体感していただきます。
さらに、常盤橋公園では、飲食の販売を行う「ネオ屋台」も登場し、温かいドリンクを飲みながら竹灯籠の風景をお楽しみいただけます。

※ご点灯いただく竹灯籠は数に限りがあります。

イメージ図

【年の瀬・都市楽師】

<イベント内容>
都市楽師とは、中世にかけてヨーロッパの各都市で、塔から時を告げるラッパを吹いたり、祝祭や行列などのイベントで演奏するなど、「街の必要に応じて」活躍した音楽家を指します。
今回の『年の瀬日本橋 2008』では、「年の瀬・都市楽師」と銘打ち、「その場らしさを際立たせる音楽」という切り口で、音楽とともに、街や建築の魅力を追及したプロジェクトを実行します。 都市楽師たちの奏でる音によって、数多くの方々にエコの意識や日本橋の魅力に触れる機会を増やし、自然環境と都市環境への意識の向上及び、地域振興に結びつけることを目的とします。
会期中は、尺八三重奏団、パーカッション・アンサンブル、ジョングルール・ボン・ミュジシャン、Aura(アウラ)といったアーティストたちが、会場内のさまざまな場所でパフォーマンスを披露する予定です。

実施スケジュール

12/22(月) 12:30〜12:50 日本橋三井タワー1Fアトリウム 尺八三重奏団
14:00〜14:10 日本橋三越本店 新館エントランス 尺八三重奏団
15:00〜15:10 コレド日本橋中央通り側エントランス
(雨天:地下アトリウム)
尺八三重奏団
16:00〜16:10 日本橋 滝の広場 尺八三重奏団
17:00〜 日本銀行本店前庭 尺八三重奏団
18:00〜18:10 常盤橋 尺八三重奏団
18:50〜19:00 常盤橋 尺八三重奏団
19:30〜19:40 常盤橋 尺八三重奏団
20:00〜20:10 常盤橋 尺八三重奏団
12/24(水) 12:00〜12:10 コレド日本橋中央通り側エントランス
(雨天:地下アトリウム)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
12:30〜12:45 日本橋 滝の広場(雨天中止) パーカッション・アンサンブル
13:15〜13:40 前半:日本橋 花の広場
(雨天:三越本店 新館エントランス)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
後半:日本橋 滝の広場(雨天中止) パーカッション・アンサンブル
14:00〜14:40 日本橋三井タワー1Fアトリウム ジョングルール・ボン・ミュジシャン
15:00〜15:30 コレド日本橋中央通り側エントランス
(雨天:地下アトリウム)
前半:パーカッション・アンサンブル
後半:ジョングルール・ボン・ミュジシャン
16:30〜16:45 日本橋三越本店中央ホール 女声アンサンブル Aura
18:30〜20:00 三井本館列柱前 江戸桜通り
(雨天:三越本店中央ホール)
ラ・トロンバの会(ナチュラルトランペット)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
アーリーダンスグループ”カプリオル”
岩附智之 パーカッション・アンサンブル
HRI スペシャル・ハンドベル・クワイア
女声アンサンブル Aura
20:00〜20:30 日本橋三井タワー1Fアトリウム ジョングルール・ボン・ミュジシャン
アーリーダンスグループ”カプリオル”
12/25(木) 12:00〜12:10 コレド日本橋中央通り側エントランス
(雨天:地下アトリウム)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
12:30〜12:45 日本橋 滝の広場(雨天中止) パーカッション・アンサンブル
13:15〜13:40 前半:日本橋 花の広場
(雨天:三越本店 新館エントランス)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
後半:日本橋 滝の広場(雨天中止) パーカッション・アンサンブル
14:00〜14:40 日本橋三井タワー1Fアトリウム ジョングルール・ボン・ミュジシャン
15:00〜15:30 コレド日本橋中央通り側エントランス
(雨天:地下アトリウム)
前半:パーカッション・アンサンブル
後半:ジョングルール・ボン・ミュジシャン
16:30〜16:45 日本橋三越本店中央ホール 女声アンサンブル Aura
18:00〜19:30 三井本館列柱前 江戸桜通り
(雨天:三越本店中央ホール)
ラ・トロンバの会(ナチュラルトランペット)
ジョングルール・ボン・ミュジシャン
アーリーダンスグループ”カプリオル”
岩附智之 パーカッション・アンサンブル
HRI スペシャル・ハンドベル・クワイア
女声アンサンブル Aura
20:00〜20:30 日本橋三井タワー1Fアトリウム ジョングルール・ボン・ミュジシャン
アーリーダンスグループ”カプリオル”

会場イメージ図

2008年5月に実施した際の様子

【エコ・アクション・ポイント抽選会】

実施場所 日本銀行本店前庭
実施期間 12月22日(月)、24日(水)、25日(木)17:00〜22:00

<イベント内容>
「グリーンパワー」を利用した「年の瀬2008〜ECO EDO 日本橋 グリーンプロジェクト〜」の各イベントや、チーム・マイナス6%の1人1日1kgCO2削減「私のチャレンジ宣言」等にご参加いただく毎に1ポイント付与。2ポイント集めると、豪華賞品が当たる抽選会にご参加いただけます。
また、参加者全員のポイントを合計し、「1ポイント10円」で換算、主催者負担により、「中央区の森」に寄付いたします。 

※「年の瀬・都市楽師」、「日本橋キャンドルナイト」は「エコ・アクション・ポイント抽選会」の対象外です。
※「エコ・アクション・ポイント」とは、環境省が推進するポイントシステムを活用した地球温暖化対策事業です。
※「私のチャレンジ宣言」とは、チーム・マイナス6%が推進する温暖化防止に向けた取組です。
※「中央区の森」とは、中央区が二酸化炭素の吸収源である森林を守るため、保全活動を支援している東京都西多摩郡檜原村の 森林のことです。

賞品

1等賞 「阪急交通社 国内エコ泊ホテル ペア宿泊券」4組8名様
帝国ホテル東京 1組2名様
札幌エクセルホテル東急(羽田−千歳間航空券付)1組2名様
長野白馬東急ホテル(東京都内−白馬間JR券付)1組2名様
横浜エクセルホテル東急 1組2名様
2等賞 「マンダリン オリエンタル 東京 スパペア券」3組6名様
天然由来成分の製品を使用した110分のスパトリートメント
3等賞 「日本橋三越本店 三越劇場ペアご招待券」15組30名様
初春新派公演 「太夫(こったい)さん」 主演:水谷八重子、波乃久里子
4等賞 「コレド日本橋 湯たんぽ&タンブラーのセット 25名様
5等賞 「日本橋髙島屋 オリジナルラブベア」50名様
6等賞 「室町福徳塾 お食事券 500円分」200名様
参加賞 「日本橋三越本店 エコ手ぬぐい」先着8000名様

コレド日本橋にて5,000円(消費税込)以上お買い上げいただき、さらにマイ箸・マイバッグ、もしくはペットボトルのキャップをご持参いただいたお客様にも2ポイントを差しあげます。

〜「ECO EDO 日本橋」とは〜

名橋「日本橋」保存会や地元団体、企業などが集まり、江戸の暮らしにおける「共生のこころ」と「循環の仕組み」を学び、日本橋ならではの新しい価値を創造し、世界に発信するために、「ECO EDO 日本橋」実行委員会を設立、2008年8月1日に「ECO EDO日本橋」宣言を行いました。

「ECO EDO 日本橋」宣言
江戸のまちに暮らす人々は、モノを大切に使い、
自然とも共生する知恵と技術で、循環型社会を実現していました。
持続可能な「平和」の時代を支えていたのは、
人と人とのつながりを重んじる心、
自分勝手なふるまいを慎み、自分も周りも気持ちよく暮らす生き方です。

雨の日、狭い路地ですれ違う時に傘を外側に傾ける「傘傾げ」もその一つ。
互いに濡れないようにという「思いやり」の気持ちと、
傘が破れないようにという「モノを大切に使う」気持ちがあります。

「ECO EDO 日本橋」とは、
そんな江戸のまちに息づいていた共生の精神をいまに伝え、
日本橋ならではの新たなスタイルを創造し、発信するまち。

人と人、人と自然のつながりを大切にする心で築いていく循環型社会。
新旧の知恵を生かしたまちづくりが、日本橋からはじまります。

〜グリーンパワーとは〜

グリーンパワーは、「ECO EDO 日本橋発電所」で使用する「発電床」からの発電を含め、太陽光や風力発電等の自然エネルギーを用いた電力です。本イベントに使用される電力および下記施設にて使用する電力は、風力発電や人力発電を利用した「グリーンパワー」にて行われます。

【使用施設】
日本橋三越本店:本館1階中央ホールビッグクリスマスツリーの電力
日本橋三井タワー:クリスマス装飾の電力
コレド日本橋:クリスマス装飾の電力
マンダリン オリエンタル 東京:電飾看板を含むエントランス周りの電力

【使用電力会社】
株式会社自然エネルギー・コム

関連情報

伝統と革新 日本橋の新しい素顔を紹介

ページの先頭へ