2018年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • オフィス
  • ショッピングセンター

日本橋エリアの情報発信拠点となる最新の大規模複合ビル「日本橋室町三井タワー」に
「(仮称)東京アメリカンクラブ日本橋」が2020年秋オープン予定

2018年12月20日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)と一般社団法人東京アメリカンクラブは、「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」(東京都中央区日本橋室町三丁目) にて建設中の「日本橋室町三井タワー」において、「東京アメリカンクラブ」(東京都港区麻布台二丁目)のサテライトクラブ「(仮称)東京アメリカンクラブ日本橋」開設に向けた基本決定を行い、2020年秋のオープンに向けて準備に入ったことをお知らせします。

また、多様性の高い街づくりの一環として、東京ミッドタウンクリニック1などを運営する医療法人社団ミッドタウンクリニックが、英語対応の外来診療・人間ドック・健康診断を備えたメディカルサービス施設を本建物7階で2020年春に開業予定です。

1 東京ミッドタウンクリニックは、2007年に東京ミッドタウンにて開業し、2015年には一般外来、健康診断を行うクリニックとして日本で初めて国際的な医療機能評価機関であるJCI(Joint Commission International)の認証(外来診療プログラム)を取得するなど、グローバルスタンダードの医療を提供しており、年間8万人ほどが来院しております。

国際的なコミュニティを創出する会員制社交クラブが日本橋に誕生

「(仮称)東京アメリカンクラブ日本橋」(以下、本施設)は、50か国、4,000名近くの会員を擁する「東京アメリカンクラブ」初のサテライトクラブとして、2020年秋に日本橋に誕生予定です。

本施設は「日本橋室町三井タワー」の6階約400坪に入居し、東京アメリカンクラブが運営します。本施設内には会員にお使いいただけるレストラン、バー、フィットネスクラブおよびロッカールーム等を設け、日本橋エリアおよびその周辺に住み、働く多様な方々に対して国際色豊かな生活環境とコミュニティを提供します。なお、本施設は東京アメリカンクラブの会員様にお使いいただけるほか、本施設のみを利用可能なサテライトクラブ会員を新設します(ご利用は成人のみに限定させていただきます)。

本施設の誘致を通じて日本橋エリアのグローバル化を促進し、多様性に富む街づくりに取り組むことで、日本橋エリアの魅力のさらなる向上を目指します。

<東京アメリカンクラブ Representative GovernorのMichael Alfant氏からのメッセージ>

この度、東京アメリカンクラブが三井不動産とパートナーシップを締結し、歴史ある日本橋エリアで胸躍るような再開発の一翼を担うことを光栄に思います。クラブは1928年から有楽町、丸の内、そして現在のホームである麻布台において東京の国際コミュニティの拠点であり続けています。日本橋において最初のサテライト施設の開設は、会員にとって大きな出来事です。三井不動産と関係を築きながら日本橋コミュニティの中で欠かせない一部となることを楽しみにしています。

“Tokyo American Club is honored to enter into a partnership with Mitsui Fudosan and become part of the exciting redevelopment of the historic Nihonbashi district. The Club has been a hub for Tokyo’s international community since 1928, first in Yurakucho and Marunouchi then later in Azabudai, where we call home today. The prospect of opening our first satellite facility, in Nihonbashi, would be a truly momentous event for our membership. We look forward to becoming an integral part of the Nihonbashi community while building on our relationship with Mitsui Fudosan.”


東京アメリカンクラブ メインエントランス(東京都港区)

東京アメリカンクラブ レストラン 「American Bar & Grill」(東京都港区)

「東京アメリカンクラブ」とは

東京アメリカンクラブは1928年から続く伝統ある格式高い会員制クラブであり、会員に対して文化、ビジネス、レクリエーションなど多様な側面から施設やイベントを提供し、東京において国際的なコミュニティを創出しています。東京都港区麻布台二丁目所在の施設では、5つのレストラン、会議施設、宿泊施設、フィットネスクラブ、スパ、ルーフトッププールなどの施設を備え、2018年にClub Leaders Forumの選出する“Platinum City Clubs of the World top 100”に名を連ねるなど国際的に高い評価を得ており、サテライトクラブの開設は本施設が初となります。


東京アメリカンクラブ メインエントランス(東京都港区)


東京アメリカンクラブ バー「CHOP Bar」(東京都港区)

東京アメリカンクラブ レストラン「CHOP Steakhouse」(東京都港区)

東京アメリカンクラブ フィットネスセンター(東京都港区)

「日本橋室町三井タワー」について

「日本橋室町三井タワー」は、当社が取り組む「日本橋再生計画」において、日本橋エリアの情報発信拠点となる最新の大規模複合ビルです。最先端のオフィス空間、様々な用途に利用できるホール&カンファレンス、日本初となる既存街区を含むエリア供給型のエネルギープラントなどに加え、日本橋に新たな賑わいを創出する商業施設や、豊かな緑あふれる潤いのランドスケープと大屋根を配した広場を備え、日本橋エリアの魅力のさらなる向上を実現します。


「日本橋室町三井タワー」外観イメージパース

「日本橋室町三井タワー」大屋根を配した広場イメージ

「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業」概要

事業名 日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業
施行者 日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合
(理事長:株式会社タナチョー 代表取締役社長 田中 廣)
区域面積 約2.1ha
所在地 A地区:東京都中央区日本橋室町三丁目地内 他
B地区:東京都中央区日本橋本石町四丁目地内 他
敷地面積 A地区:11,480m2 B地区:1,390m2
用途 A地区:事務所、商業、駐車場 等
B地区:公共公益施設、駐車場
スケジュール 2019年3月末竣工(予定)

「日本橋室町三井タワー」(A地区)概要

交通 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 地下直結
JR横須賀線・総武快速線「新日本橋」駅 地下直結
JR中央線・山手線・京浜東北線「神田」駅 徒歩4分
JR各線「東京」駅 徒歩9分
延床面積 約168,000m2
階数/最高高さ 地上26階 地下3階/約142m
設計 基本設計
実施設計
デザインアーキテクト

ランドスケープデザイン
ライティングデザイン・広場環境演出
株式会社日本設計
KAJIMA DESIGN(鹿島建設株式会社)
Pelli Clarke Pelli Architects
ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン 株式会社
株式会社ランドスケープ・プラス
有限会社内原智史デザイン事務所
施工 鹿島・清水・佐藤工業特定業務代行共同事業体

位置図

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。