2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • スポーツ
  • イベント

東京2020オリンピック競技大会500日前の3月12日(火)
「日本橋三井ホール」にて開催
「日本橋 meets オリンピックコンサート」

2019年1月29日
三井不動産株式会社

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)主催「日本橋 meets オリンピックコンサート」が、三井不動産株式会社(以下、三井不動産 本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)が運営する「日本橋三井ホール」にて、東京2020オリンピック競技大会(以下、東京2020大会)500日前の節目となる3月12日(火)に開催されます。

「オリンピックコンサート」は、オリンピック映像とオーケストラ演奏を融合させ、スポーツファンのみならず、普段スポーツやオリンピックに親しみのない方にもオリンピックの価値や素晴らしさを実感してもらうことを目的に、JOCが1997年より毎年開催しておりますが、本公演は東京2020大会500日前特別公演として開催されるものです。

日本橋での開催は、東京2020大会1000日前を記念して2017年10月に開催し、好評を博した公演に続き、2回目となります。

三井不動産は、東京2020大会の不動産開発における「ゴールド街づくりパートナー」として、本イベントに会場を提供するとともに、街とオリンピック・ムーブメント双方の盛り上げを図ることで、東京2020大会の成功に貢献してまいります。

■開催概要
日本橋 meets オリンピックコンサート

日時 2019年3月12日(火) ※公演時間は各70分を予定
 1回目公演 開場16:30 開演17:00 終演18:10 (予定)
 2回目公演 開場19:00 開演19:30 終演20:40 (予定)
会場 日本橋三井ホール (COREDO室町1/中央区日本橋室町2-2-1) 
実施内容 オリンピック映像とオーケストラ演奏が共演するコンサート
実施体制 主催:公益財団法人日本オリンピック委員会
後援:中央区
特別協力:三井不動産株式会社
主演 ゲストアーティスト 平原綾香
指揮 園田隆一郎
オーケストラ THE ORCHESTRA JAPAN
司会 蒲田健
ゲスト オリンピアン・アスリート 1回目公演 JOCエリートアカデミー(レスリング)、榊流斗、尾﨑野乃香、鏡優翔
2回目公演 高橋尚子(陸上競技/マラソン)、野口啓代(スポーツクライミング)
プログラム内容 ジョン・ウィリアムズ作曲 オリンピック・ファンファーレとテーマ
アマンダ・マクブルーム作曲 The Rose
チャイコフスキー作曲 交響曲第4番第4楽章
ホルスト作曲・吉元由美作詞・宮川彬良編曲 Jupiter(フルオーケストラバージョン)
ゲストオリンピアン・アスリート・アーティスト トークコーナー
ワーグナー作曲 歌劇「タンホイザー」序曲
スピロ・サマラ作曲 オリンピック讃歌

■応募方法

入場無料・事前公募による招待制(未就学児のご入場はお断りさせていただきます)。
以下のサイトから応募受付、当選者に当選通知メール発送。
https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/olympic_concert2019/

募集定員 1回目公演 150組300名(中学生・高校生対象)
2回目公演  80組160名(一般)
応募期間(予定) 2月5日(火)~2月19日(火)

※その他詳細は上記特設サイトをご確認ください。

<2017年10月28日開催 東京2020大会1000日前特別記念公演
「日本橋シティドレッシング meets オリンピックコンサート」の模様>

■ゲストアーティスト

ゲストアーティストに平原綾香さんをお招きし、オーケストラの演奏にのせて『Jupiter』を歌って頂きます。

平原綾香さんプロフィール

2003年12月、ホルストの木星をカバーした『Jupiter』でデビュー。その後、日本レコード大賞新人賞、日本ゴールドディスク大賞特別賞、日本レコード大賞優秀アルバム賞、第1回岩谷時子賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞等などを受賞、NHK紅白歌合戦にも8年連続出場するなど着実に音楽界の王道を歩み続ける。フジテレビ倉本聰作品「優しい時間」主題歌の『明日』、トリノ2006オリンピック主題歌の『誓い』、NHK「ダーウインが来た」の主題歌『スマイルスマイル』、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」主題歌の『おひさま~大切なあなたへ』など数々のヒットを持つ。最近はキャロルキングの半生を描いた「Beautiful」でキャロルキング役、「メリーポピンズ」でメリーポピンズ役を演じるなどミュージカルの世界でも活躍。今年2月1日から公開される映画「メリー・ポピンズ リターンズ」においては、ディズニー映画史上初の快挙として、劇中のセリフと歌、さらにエンドソング「幸せのありか」を担当している。平原綾香の祖父、勉さんは日本のジャズ草分けのトランぺッター、父親のまことさんは日本を代表するサックスプレイヤー。

■三井不動産の2020年に向けたスローガン

一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

三井不動産は、不動産開発における東京2020オリンピックのゴールド街づくりパートナーです。

もっと三井不動産を知る

  • mitsui fudosan story
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。