2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント
  • テック

昨年好評の”デジタルアート花火”や”風鈴小径”がパワーアップして登場
ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~
日本橋・八重洲・京橋でひと涼み。
2019年7月5日(金)~ 9月23日(月・祝)日本橋地域で開催

2019年6月5日
ECO EDO 日本橋 実行委員会
名橋「日本橋」保存会
三井不動産株式会

ECO EDO 日本橋 実行委員会および名橋「日本橋」保存会は、日本橋地域において2019 年7月5日(金)から9 月23 日(月・祝)の期間、今年で12 回目となる恒例の夏イベント『ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~』を開催します。

『ECO EDO 日本橋』では、江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした様々なイベントを、街中で開催します。“見て”涼を感じる「金魚」「提灯」「花火」、“食べて”“香って”涼をとる「限定グルメ」、“着て”涼をとる「浴衣」、涼やかな音を”聴いて”楽しむ「風鈴」など、日本情緒あふれる納涼気分を五感で体感いただけます。

今年は、昨年好評を得た人気イベントがアップデートします。金魚大提灯参道のデジタルアートでは、移り行く季節を体感できるような演出を追加します。また、約200個の風鈴が装飾された日本橋の新たなフォトスポット「森の風鈴小径(こみち)」には夜のライトアップが施され更に楽しめる演出となっています。

その他にも水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019」や「金魚スイーツ&バルさんぽ」、「橋楽亭ゆかたステーション」など日本橋の街を丸ごと楽しめるイベントを多数実施いたします。

主なイベント内容

(1) “デジタル花火”で移ろう夏を演出
「金魚大提灯参道」
RENEWAL!

福徳神社に続く参道「仲通り」に登場する、江戸情緒あふれる粋な夕涼みスポット「金魚大提灯参道」が今年も登場。その仲通りを花火の幻想的なライトアップで彩るデジタルアートは今年更にパワーアップし、季節に合わせ演出が変化します。視覚、聴覚で夏の変化を感じていただき、涼をとることができます。


昨年の様子

(2) 夜のライトアップを初実施
「森の風鈴小径(こみち)」
RENEWAL!

福徳神社から福徳の森へと続く小径に約200個にも及ぶ江戸風鈴を装飾。風鈴の音で涼を楽しむ空間を演出します。今年は初めて夜のライトアップを実施。風鈴がライトに照らされ、更に幻想的でフォトジェニックな空間となります。


昨年の様子

(3) 名店の期間限定グルメ
「金魚スイーツ&バルさんぽ」

日本橋エリアの老舗企業や百貨店、高級ホテルまで、日本橋地域の110店舗が提供する「金魚」をモチーフにした涼メニューを目で見て、食べて、店舗を回遊して楽しむイベントです。


金魚モチーフの限定メニュー

「ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~日本橋・八重洲・京橋でひと涼み。」実施概要

期間 2019年7月5日(金)~9月23日(月・祝)
問い合わせ先 日本橋案内所 03-3242-0010 ※7月5日(金)~9月23日(月・祝) 10:00~21:00
WEB 「まち日本橋」内予告ページ ※6/5(水)公開
■日本語版  https://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2019/
■英語版   https://www.nihonbashi-tokyo.jp/en/ecoedo2019/
主催 ECO EDO 日本橋 実行委員会、名橋「日本橋」保存会
特別協賛 三井不動産株式会社
協賛 アートアクアリウム実行委員会、コレド室町1~3、コレド日本橋、 大日本除虫菊株式会社(金鳥)、東京建物株式会社、日本橋髙島屋、日本橋三井タワー、 日本橋三越本店、野村不動産株式会社、マンダリン オリエンタル 東京
総合プロデューサー 木村英智(アートアクアリウムアーティスト)


ECO EDO 日本橋 2019 メインビジュアル

詳細はこちら(PDF:2.28MB)をご覧ください。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。