2019年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 街づくり(複合施設)
  • イベント

最新テクノロジーを体験し、「未来をもっと、オモシロがろう。」
「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」が10月26日(土)~11月4日(月・祝)に初開催
ノーベル賞受賞者などが揃った豪華講演や最新モビリティ試乗会など

2019年10月11日
柏の葉イノベーションフェス実行委員会
三井不動産株式会社
柏の葉T-SITE
一般社団法人UDCKタウンマネジメント

柏の葉イノベーションフェス実行委員会(幹事企業:三井不動産株式会社、柏の葉T-SITE、一般社団法人UDCKタウンマネジメント)は、東京大学、千葉大学、国立がん研究センター東病院、産業技術総合研究所柏センターなどの全面的な協力を得て、公民学連携で挑む柏の葉キャンパスエリアを舞台とした住民交流イベント「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.(以下:柏の葉フェス)」(URL:https://kashiwanoha-innovation.jp/)を10月26日(土)から11月4日(月・祝)に開催します。
未来の課題解決型街づくりを推進している柏の葉エリアで「未来をもっと、オモシロがろう。」というスローガンを掲げ、ノーベル物理学賞受賞者をはじめ宇宙や医療などの分野で世界的に活躍している有識者による講演や、未来の生活を体験できる「超人スポーツ体験会」や「最新モビリティ試乗会」などの体験型コンテンツを多数ご用意します。イベントは、どなたでも参加できます。

■最先端技術を学べて、体感できる住民交流イベント「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」

柏の葉フェスは、街全体を舞台として10月26日(土)~11月4日(月・祝)の合計10日間開催します。「未来をもっと、オモシロがろう。」をスローガンに掲げ、世界で活躍する有識者たちの知見を学べる講演と、最先端技術を体験できるコンテンツの2つに分かれて構成されています。
講演プログラムでは、「宇宙」「ゲノム解析/ライフサイエンス」「AI/スマートシティ」などのテーマを開催日ごとに設定しています。有識者によるトークセッションを中心とした「イノベーショントーク柏の葉」と参加者同士のネットワーキングも兼ねた「イノベーションミーティング柏の葉」の二つのプログラムで構成されています。講演にはノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章教授や、文部科学省の世界トップレベル国際研究拠点として発足したカブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉初代機構長などにご登壇いただきます。講演は無料で参加いただけるとともに、各分野で世界的に活躍される方々の研究内容や、未来をつくる技術を学べる貴重な機会となりますので是非ご参加ください。
体験型コンテンツは、AIを搭載したロボットによるレース「AIロボットカーグランプリ」や、ウェアラブルデバイスやVR技術を身に付け、身体差を越えて競い合う「超人スポーツ体験会」、電動キックボードなどの「最新モビリティ試乗会」など、最新技術を体験できるイベントを柏の葉キャンパス駅周辺の複数の箇所で実施します。
柏の葉エリアは、国内有数の学会や国立大学、医療機関、研究機関などがあり、最先端の知が集結する学びの街です。その知の基盤を活かして、柏の葉エリアでは公民学連携で未来の課題解決型街づくりを目指すスマートシティ構想を掲げ、AI/IoTなどの最新テクノロジーを活用した街づくりを進めています。柏の葉フェスの期間中にはアジアの最先端のテクノロジーをもつベンチャー企業が集結する「AEA(アジア・アントレプレナーシップ・アワード)2019」も開催されます。柏の葉フェスを通して、最先端技術を学び、体験いただき、“未来をもっと、オモシロがり”ましょう。

<開催概要>

名称 Kashiwa-no-ha Innovation Fes.(HP:https://kashiwanoha-innovation.jp/
スローガン 「未来をもっと、オモシロがろう。」
開催日 10月26日(土)~11月4日(月・祝)
参加申し込み https://peatix.com/group/7194858/events
参加費 無料(一部有料プログラム有)
主催 柏の葉イノベーションフェス実行委員会

<柏の葉フェス 開催マップ>

詳しくはPDF(1.58MB)をご覧ください

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。