2020年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • グローバル
  • CSR
  • その他

「JEES・三井不動産奨学金」の設立について

2020年2月14日
三井不動産株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)は、公益財団法人日本国際教育支援協会(以下「JEES」)の冠奨学金事業(※)に寄付を行い、この寄付金を原資として、「JEES・三井不動産奨学金(以下、「本奨学金」)」が設立されました。

本奨学金は日本国内の大学に在籍予定の私費外国人留学生に対する給付型奨学金です。アジア諸国・地域において、政府や民間企業で都市政策やまちづくり事業を担う人材の育成に貢献するとともに、日本とアジア諸国・地域の良好な友好関係構築に資することを目的としております。

当社は、グループ長期経営方針「VISION 2025」にて、「グローバルカンパニーへの進化」を掲げ、今後も海外事業の飛躍的な成長を目指しており、これまでに、アメリカ・イギリスの欧米諸国、アジア諸国・地域での事業を展開してきております。本奨学金を通じて、アジア諸国・地域の経済的援助を必要とする留学生の支援を行い、SDGsの達成に貢献していきたいと考えております。

※公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)は日本人学生及び外国人留学生等の修学援助を目的とした公益財団法人です。その事業の一つである「冠奨学金事業」は、企業又は個人等からの寄付を原資に、寄付者の名を冠した奨学金を設立、JEESの公益目的事業として実施する事業です。

■「JEES・三井不動産奨学金」概要

給付金額 月額15万円/1名 (年180万円/1名)
給付人数 5名 (予定)
給付期間 2020年4月~2022年3月 (2年間)
給付対象 中国(台湾を含む。)、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、インド、ネパールの国籍を有する私費外国人留学生
選考方法 書類選考および面接
応募方法 所定の様式により指定大学経由にて応募(在籍(予定)大学の長の推薦を要する)
応募締切 2020年4月26日 JEES必着

<参考>
■三井不動産グループとSDGsの関わり

三井不動産グループでは、グループステートメントである「都市に豊かさと潤いを」や「アンド」マークに象徴される「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、時代に先駆けてさまざまな取り組みを行ってきました。そして2018年に公表したグループ長期経営方針「VISION 2025」においては「街づくりを通して、持続可能な社会の構築を実現」することを目指していくべき姿として掲げ、ESGのさまざまな取り組みや、SDGsに貢献する事業、サービスを展開しています。(SDGsの17の目標と169のターゲットとの関わり詳細は以下の関連サイトをご参照ください。)
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/sdgs/

■SDGs:持続可能な開発目標(SDGs)について

2015年の国連サミットで採択された2030年に向けての国際目標を「SDGs:持続可能な開発目標」。17の目標と169のターゲットが定められており、様々な主体が連携しての取組が求められています。

本取り組みは、特に下記の目標への貢献を意識して実施いたします。

目標4 すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。
目標17 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。