2020年

※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • ショッピングセンター
  • CSR

三井不動産グループとTrim株式会社が協力し、
商業施設へ完全個室ベビーケアルーム「mamaro®」設置を加速。
SDGsの取り組みとして、さらに子育てファミリー世代に優しい施設へ

2020年8月19日
三井不動産株式会社
Trim株式会社

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)とTrim株式会社(所在:横浜市中区 代表取締役社長:長谷川裕介)はこの度、SDGsの取り組みの一環として、ショッピングの合間でもプライバシーを守りながら、授乳・離乳食・おむつ替えなどの快適な赤ちゃんケアを実現できる完全個室のベビーケアルーム「mamaro®」を、三井不動産グループが運営する商業施設へ導入する取り組みを加速させることとなりましたのでお知らせいたします。

現在までに、三井アウトレットパーク 木更津(千葉県木更津市)、三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ(神奈川県川崎市)など9施設で計21台の「mamaro®」をすでに導入しており、今後も導入を随時進めていく予定です。将来的には、「mamaro®」内部に搭載したモニターより子育てファミリー世代に役立つコンテンツ配信を行うなど、各商業施設および「mamaro®」の利用者に対してより利便性の高いサービスをご提供することを検討しております。

三井不動産グループは、これまでも「ママwithららぽーと」をはじめとした子育てファミリー世代に優しい施設づくりに取り組んでまいりましたが、Trim株式会社との協力体制により、ファミリー世代により優しい施設づくりを推進してまいります。三井不動産グループとTrim株式会社が持つそれぞれのリソースを最大限に活かし、ママやパパが授乳やおむつ替えの不安なく楽しくお出かけができるような、育児のしやすい商業施設、ひいては地域社会における子育て環境を整えてまいります。


ラゾーナ川崎プラザ 「mamaro®」

ららぽーと横浜 「mamaro®」

■「mamaro®」導入済み施設(設置台数)(2020年8月19日時点)

  • 三井アウトレットパーク 木更津 (4台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉 (1台)
  • 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド (3台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと横浜 (3台)
  • 三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ (4台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと海老名 (1台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY (2台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと和泉 (2台)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園 (1台)

※今後感染症防止対策のため、施設の営業状況に合わせて利用を一部制限させていただく場合がございます。

■今後の「mamaro®」設置予定(2020年8月19日時点)

  • 三井ショッピングパーク ららぽーと海老名(追加設置)
  • 三井アウトレットパーク 北陸小矢部

■ベビーケアルーム「mamaro®」とは

授乳、おむつ替え、離乳食などに利用できる、完全個室のベビーケアルーム(設置型授乳室)です。
横浜に本社を構える、Trim株式会社が開発・販売しています。

販売元 Trim株式会社
室内設備 ソファ・可動式ソファ・モニター・コンセント
大きさ 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)

※さらに詳しい機能はTrimコーポレートサイト(https://www.trim-inc.com/)でご確認いただけます。

また、「mamaro®」は、感染症対策の観点からも安心してご利用いただけます。

  • 鍵のかかる完全個室となっている一方、天井部を70%以上開口していることにより「密閉」空間になりません。
  • 設置場所をフロアごと・休憩スペースごとに分散することにより、「密集」を防げます。
  • 2組以上が同時にご利用になることがない個室空間のため、「密接」となる場面もございません。

「mamaro®」利用例

「mamaro®」利用例

■三井不動産グループのSDGsへの貢献について

三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。

※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における5つの目標に貢献しています。
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/

目標3 すべての人に健康と福祉を
お買い物中のママと赤ちゃんのプライバシーを守り、ショッピングの合間でも快適な赤ちゃんケアを実現
目標4 質の高い教育をみんなに
「mamaro®」のモニターを通じて、正しい子育てに関する知識を地域に発信
目標5 ジェンダー平等を実現しよう
男性も利用できる完全個室のベビーケアルームを提供することで、男性の能動的な子育て環境を提供
目標11 つくる責任 つかう責任
授乳室・搾乳・おむつ交換台の提供によりママ世代が来館しやすい施設環境を提供
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
三井不動産グループとTrim株式会社のパートナーシップのもと、双方のリソースを最大限に活用

もっと三井不動産を知る

  • BETHECHANGE
  • 数字でみる三井不動産
  • 歴史からみる三井不動産

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトより無料でダウンロードできます。