Asia

海外事業の歴史

1972年

シンガポール ホンレオン・グループとの合弁会社「TID社」設立

1973年

タイ「ブーンミットビル」取得 ※2003年売却

1988年

中国「唐華賓館」オープン ※2005年経営権譲渡

2005年

中国 上海駐在員事務所開設

2008年

シンガポール「セントレジス・ホテル&レジデンス」開業

2009年

中国「三井不動産(上海)投資諮詢有限公司」設立

2010年

中国「天津エコシティ」に参画

中国「三井不動産諮詢(北京)有限公司」設立

2011年

中国「大連ソフトウェアパーク2期」に参画

中国「三井不動産諮詢(広州)有限公司」設立

中国「杉井アウトレット広場・寧波」竣工

中国 香港支店開設

中国「好世鳳翔苑」に参画

2013年

中国「(仮称)ららぽーと上海金橋」事業化決定

インドネシア「チトララヤ/エコポリス街区」着工

2014年

タイ「アイデオ Q チュラサムヤーン」に参画

マレーシア「ザ・ミューズ」着工

マレーシア「ジオ レジデンス」着工

インドネシア「チトラガーデンシティ チトラレイクスイーツ」に参画

タイ「アイデオQ サイアム・ラチャテウィ」に参画

2015年

タイ「アシュトン・アソーク」着工

タイ「アシュトン・チュラシーロム」に参画

マレーシア「コンレイプレイス」に参画

マレーシア「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」開業

タイ「Q チットロム・ペッチャブリ」着工

2016年

タイ「アイデオ O2(オーツー)」着工(予定)

台湾「三井アウトレットパーク 台湾林口」開業

マレーシア「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーとクアラルンプール」事業参画

タイ「アイデオ Q チュラサムヤーン」竣工

タイ「アイデオ モビ アソーク」「アイデオ スクンビット 93
アイデオ モビ スクンビット 66」の3物件に参画

台湾「(仮称)三井アウトレットパーク 台湾台中港」事業化決定

2017年

台湾 ホテル事業参画

台湾 ららぽーと事業決定

フィリピン「The Arton」参画

タイ 7つの分譲住宅事業に参画

タイ「MITSUI FUDOSAN ASIA (THAILAND)」設立

2018年

中国「(仮称)上海蓮花路(レンファールー)駅ビル商業施設」参画決定

台湾「(仮称)三重中興橋プロジェクト」参画決定

事業展開

中国


(仮称)上海蓮花路(レンファールー)駅ビル商業施設(仮称)上海蓮花路(レンファールー)駅ビル商業施設

商業

(仮称)上海蓮花路(レンファールー)駅ビル商業施設

上海市初の地下鉄駅再開発事業を、上海市の地下鉄を保有・運営する上海申通地鉄集団(上海メトロ)と共同で実施。海外における当社グループ初の駅ビル商業施設。


(仮称)ららぽーと上海金橋(2018年開業予定)(仮称)ららぽーと上海金橋(2018年開業予定)

商業

(仮称)ららぽーと上海金橋

海外初となる「ららぽーと」。建設地である浦東新区は、上海浦東国際空港やリニアモーターカーが建設され、上海の東の玄関口として整備が進められている、今後ますます注目度が高まるエリアです。


「杉井アウトレット広場・寧波」(2011年開業)「杉井アウトレット広場・寧波」(2011年開業)

商業

杉井アウトレット広場・寧波(2011年開業、2015年増床部開業)

当社が海外において参画した初めての商業施設事業であり、寧波市における初の本格的なアウトレット施設。寧波市中心部の西約10kmに位置し、高速道路のインターチェンジに近接する交通至便の立地です。


好世鳳翔苑好世鳳翔苑

分譲住宅/商業

好世鳳翔苑

上海市北西部の嘉定区南翔鎮では上海三大ニュータウンの一つである「嘉定新城(ニュータウン)」計画が進行中。そのなかでも南翔鎮は上海市中心区に接した同区の玄関口ともいえるエリアです。


台湾


(仮称)三重中興橋プロジェクト(仮称)三重中興橋プロジェクト

分譲住宅

(仮称)三重中興橋プロジェクト

三井不動産グループとパナソニックグループによる、台湾初の分譲住宅共同事業。台北市の中心部である台北駅から直線約3km圏内の区画整理地内に位置する分譲住宅。


「(仮称)三井アウトレットパーク 台湾台中港」「(仮称)三井アウトレットパーク 台湾台中港」

商業

(仮称)三井アウトレットパーク 台湾台中港(2017年着工、2018年開業予定)

台中市の中心から北西へ約22㎞の立地に、台湾において二つ目となる三井アウトレットパークを計画中。本計画地は空港・フェリーターミナル・幹線道路からアクセスの良い交通利便性の高いエリアです。約150店規模のファッションブランドを誘致し、台湾中部最大級の本格的アウトレットモールを目指します。


「(仮称)台湾林口アウトレット計画」「(仮称)台湾林口アウトレット計画」

商業

三井アウトレットパーク 台湾林口(2016年開業)

新北市政府が開発を推進する「林口特定区」の中心に立地。台北中心部から車で約30分、国際空港の桃園空港から車で約20分のロケーションを生かし、幅広い客層・ニーズに応える商業施設を目指します。


フィリピン


「The Arton」「The Arton」

分譲住宅

The Arton

約1.8haの広大な敷地に3棟構成の分譲住宅と商業施設が隣接する大規模複合プロジェクト。計画地は病院や高度研究機関がある注目エリアに位置し3つの名門大学に近接しています。


シンガポール


「セントレジス・ホテル&レジデンス(分譲コンドミニアム)」複合開発「セントレジス・ホテル&レジデンス(分譲コンドミニアム)」複合開発

複合開発

セントレジス・ホテル&レジデンス

オーチャード通り(シンガポール)に近接した、セントレジデンスホテルと高級分譲住宅の複合開発。シンガポールでは、ホンレオン・グループとの合併会社であるTID社を通じて40年以上にわたりコンドミニアムを中心に開発事業を行っております。


マレーシア


「コンレイプレイス」(分譲マンション)「コンレイプレイス」(分譲マンション)

分譲住宅

コンレイプレイス

クアラルンプール中心部で近年高級住宅地としての開発が進行中のエリアでの高層マンション(東棟31階建、西棟42階建の合計328戸)プロジェクト。クアラルンプール都心で高級マンション開発を多数手掛けているイースターン&オリエンタル社との第2号目の共同事業です。


「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーとクアラルンプール」(2017年着工、2021年開業予定)(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーとクアラルンプール」(2017年着工、2021年開業予定)

商業

(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーとクアラルンプール(2017年着工、2021年開業予定)

クアラルンプール中心市街地にてUda Holdings Berhad社およびBBCC Development Sendirian Berhad社が推進する大規模再開発「ブキッ・ビンタン シティ センター プロジェクト」(商業施設・オフィス・住宅・ホテルなど)における商業施設部分の開発・運営を行います。


「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」

商業

三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン(2015年開業)

東南アジアにおける当社初のメジャーシェア事業。クアラルンプール国際空港空港と市街地を結ぶ幹線道路に面した、利便性の高い立地になります。


「ジオ レジデンス」(分譲マンション)「ジオ レジデンス」(分譲マンション)

分譲住宅

ジオ レジデンス

マレーシアの最大手ディベロッパーの一つであるサンウェイ社との共同による472戸のマンション事業。プタリン郡(クアラルンプール市に隣接し、クアラルンプール中心地から約15km)にて、サンウェイ社が大規模複合開発を推進するサンウェイリゾートシティに位置しております。


「ザ・ミューズ」(分譲マンション)「ザ・ミューズ」(分譲マンション)

分譲住宅

ザ・ミューズ

マレーシアでの当社グループ初の住宅分譲事業。「ペトロナスツインタワー」からも徒歩圏の、交通至便なロケーション。


タイ


7つの分譲住宅事業(分譲マンション)7つの分譲住宅事業(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ キュー ヴィクトリー
アシュトン・アソークラマ 9
アイデオ キュー スクンビット 36
エリオ デル ネスト
アイデオ ニューラマ 9
アイデオ モビ ランナム
エリオ デル モス

タイ・バンコクでの分譲住宅事業。バンコク中心部ヴィクトリーモニュメント地区、ラマ9世地区、トンロー地区、バンコク南東部ウドムスク地区、バンコク北東部ラムカムヘン地区、バンコク北部チャトチャック地区に位置し、いずれも住宅地として評価の高いエリアに位置する。


「アイデオ モビ アソーク」(分譲マンション)「アイデオ モビ アソーク」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ モビ アソーク

旧日本大使館が所在し、近年高層コンドミニアムの開発が盛んなペッチャブリエリアにて、37階建507戸(予定)のマンション分譲事業を展開します。


「アイデオ スクンビット 93」(分譲マンション)「Qアイデオ スクンビット 93」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ スクンビット 93

多くの飲食施設や商業施設で賑わうバンコク南東部バンチャック地区にて、35階建1,332戸(予定)のマンション分譲事業を展開します。


「アイデオ モビ スクンビット 66」(分譲マンション)「アイデオ モビ スクンビット 66」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ モビ スクンビット 66

大規模商業施設バンコクモール(未開業)等の大型開発により将来性が期待されるバンコク南東部ウドムスクにて、28階建て298戸(予定)のマンション分譲事業を展開します。


「Q チットロム・ペッチャブリ」(分譲マンション)「Q チットロム・ペッチャブリ」(分譲マンション)

分譲住宅

Q チットロム・ペッチャブリ

バンコクでも有数の高級住宅街であるチットロムエリアに近接した立地における42階建352戸のマンション分譲事業です。


「アイデオ O2(オーツー)」(分譲マンション)「アイデオ O2(オーツー)」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ O2(オーツー)

バンコク南西部バンナーに位置し高架鉄道(BTS)の延伸などにより将来性が注目されるエリアにおける計画戸数1559戸(34階建:2棟、33階建:1棟)の大規模開発。


「アシュトン・チュラシーロム」(分譲マンション)「アシュトン・チュラシーロム」(分譲マンション)

分譲住宅

アシュトン・チュラシーロム

バンコク都心部シーロム・サトーンエリアに位置し交通至便な立地における56階建1,180戸のマンション分譲事業です。


「アシュトン・アソーク」(分譲マンション)「アシュトン・アソーク」(分譲マンション)

分譲住宅

アシュトン・アソーク

バンコクで最も人気のある住宅エリアの一つであるスクンビットエリアにて、50階建783戸のマンション分譲事業を展開します。


「アイデオ Qサイアム・ラチャテウィ」(分譲マンション)「アイデオ Qサイアム・ラチャテウィ」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ Qサイアム・ラチャテウィ

バンコクの主要商業エリアであるサイアムエリアに近接した立地にて、36階建550戸のマンション分譲事業を展開します。


「アイデオ Q チュラサムヤーン」(分譲マンション)「アイデオ Q チュラサムヤーン」(分譲マンション)

分譲住宅

アイデオ Q チュラサムヤーン

タイでの当社グループ初の住宅分譲事業。計画地は首都バンコク都のオフィス街の中心、シーロム・サトーンエリアに隣接した交通至便な環境に位置しております。


インドネシア


「チトラガーデンシティ / チトラレイクスイーツ」(分譲マンション)「チトララヤ/エコポリス街区」(分譲戸建)「チトラガーデンシティ / チトラレイクスイーツ」(分譲マンション)「チトララヤ/エコポリス街区」(分譲戸建)

分譲住宅

チトラガーデンシティ / チトラレイクスイーツ
チトララヤ / エコポリス街区

インドネシアでの当社グループ初の住宅分譲事業。マンション事業「チトラガーデンシティ / チトラレイクスイーツ」と戸建分譲事業「チトララヤ/エコポリス街区」を展開します。



過去のニュースリリースを見る閉じる・●○■.※*横にスクロール→