Concept


三井不動産は1980年代より豊洲エリアでオフィスや商業施設、
レジデンスを展開するなど、株式会社IHIと連携し、
豊洲の街づくりに参画してきました。
かつて石川島造船所が立地していた豊洲エリアでは、
現在では「職・住・遊・学」が融合した、
ミクストユースの街づくりを進めています。
街の人口や来街者は順調に増加し、豊洲は住む・働く・訪れる人々が集い、
にぎわいのある街へと成長し続けています。

Office


豊洲の再開発が本格化する1992年に竣工した
「豊洲センタービル」「豊洲ONビル」をはじめ、複数のオフィスビルを企画。
様々な産業が集積する新たなビジネスエリアとして成長し続けています。

豊洲ベイサイドクロス

2020年4月 グランドオープン(予定)

オフィス・商業施設・ホテルから構成される、ミクストユースの大規模再開発。水辺や緑などの自然が豊かな豊洲エリアの個性と、緑地面積の充実した外構を活かし、従来とは異なるオフィス空間を提供します。

Residence

便

都心へのアクセスの良さや水辺空間の魅力をいかし、
2008年に竣工した「アーバンドック パークシティ豊洲」を皮切りに、
大規模な住宅開発が進展。人口は大幅に増加し、街の魅力もどんどん高まっています。

アーバンドック パークシティ豊洲

分譲

海に面した、地上52階建てのタワー棟を中心とした総戸数1,481戸の大規模レジデンス。「アーバンドック ららぽーと豊洲」とは入居者専用地下通路で直結しており、利便性が高い住環境を提供しています。

パークホームズ豊洲ザレジデンス

分譲

駅至近の大規模レジデンス。2棟から構成され、開放感のある街並みや光・風・緑を生み出す空間を実現しています。

パークタワー晴海

分譲

BAYZ TOWER &
GARDEN

分譲

パークアクシス
豊洲キャナル

賃貸

SKYZ TOWER &
GARDEN

分譲

パークタワー豊洲

分譲

THE TOYOSU
TOWER

分譲

Commerce


2006年に開業した「アーバンドック ららぽーと豊洲」をはじめ、
幅広い層の多彩なニーズに応える商業施設を展開しています。

アーバンドック ららぽーと豊洲

造船ドック跡を活用した親水空間を中心とする大型商業施設。都心生活をサポートする店舗をはじめ、潤いや憩いをもたらす文化施設などが集まり、豊洲エリアで暮らす人々の交流拠点となっています。

江戸前場下町

東京都が推進する「千客万来施設事業用地(5街区)」を活用した「賑わい創出事業」として、商業施設「江戸前場下町(えどまえじょうかまち)」を開業。日本の食の台所「江戸前」をテーマとし、国内外の観光客、市場関係者、地域住民が憩い交流する場をつくり、豊洲市場エリアに新たな賑わいを創出します。
※千客万来施設(6街区)が運用を開始するまでの暫定事業。

WANGAN ACTION

三井不動産レジデンシャルが中心となり取り組んでいる
「WANGAN ACTION」では、「住んでからもお客様に幸せを届ける」を
テーマに、ハードとソフトの両面を提供することで
住まう人に「豊かな時間」「豊かな心」を届ける事業を推進しています。
「食」「スポーツ」「アート」「教育」「音楽」「環境」等の
幅広い分野にわたる活動を通して
勝どき、晴海、月島、豊洲などのベイエリアの価値を高めていきます。

太陽のマルシェ

オフィシャルサイトへ

MIFA Football Park

オフィシャルサイトへ