11月1日(木)~11月11日(日)
nihonbashi β初の制作展「未来ののれん展」が開始

会話ができる・通ると音がする・動きに合わせて揺れる・動いて模様を生み出す日本橋の伝統を踏まえ、様々なデジタル技術を活用した「体験のある」のれんが4種類登場

若手クリエイターと日本橋をつなぎ、日本橋の未来をつくる共創プロジェクト「nihonbashi β」は2018年11月1日(木)~11月11日(日)に「nihonbashi β」初の制作展である『未来ののれん展』を開催します。

詳細は、ニュースレター(PDF:1.56MB)をご覧ください。